16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

801系塗装②車体下塗り

そして801の方といえば…
下回り塗装がコンプリートしましたから、十分な乾燥を待って組み立てておきました。

ボディのほうはプライマーの乾燥後、Mr.ベースホワイトを下地塗りとして吹き付け。
きちんと乾きましたら『回送』の準備に入ります。
P1020947.jpg
(グレーに見えますがベースホワイトの色です)

頃合を見て2411Fも下回りの塗装と車体へのベースホワイト下塗りまでは進めておきたくなりますね。
段取りも段々要領を得て来、『塗装出来るときにはすぐやれる状態』にしておくべきだと学びました。


室内はやはり埃が多いものですね。埃云々というか、もとより室内なんかではやりませんけどね。
私はレイアウトルーム階下のガレージでやっています(もちろん車は出しますヨ)。
敷地と吹付けの環境からして、どこからもクレームが来ないのが幸いです(田舎での唯一の利点か)。
P1020933.jpg

塗装、面白いものですね。色調等一切こだわらなければ、ですが
まぁその辺は自由な感覚/解釈でやっていきます
お手軽に缶スプレーで進めるのが性に合っているようですし

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ