16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2411F塗装③屋根

下塗りをして分かる(発覚する)事ってありますよね
案の定ではありましたが、前面おでこと車体の突付け部がきちんと埋まってませんでした

完全に乾いたのを待って少しパテを盛り、ベースホワイトを増し吹きしたのがおととい。
24時間以上空けて屋根吹き用のマスキングをしました。P1020970.jpg

グレーっぽく見えますがホワイトですP1020969.jpg



そして屋根吹き。
P1020973.jpg

夕べ吹いた時はテロッテロで、ちょっと多め(厚い)かなぁ~と思ったのですが…
今朝見てみたらそれほどでもないようなので、まぁヨシとしましょう。
P1020974.jpg

ただ、よぉく見るとランボードの下とかに吹き残しが散見されたので…やんなきゃだわなぁ…
エアブラシでしたらこういう細かい処を先に吹けちゃうんでしょうけれどね。

急ぐものではないけれど、ここまでくると早くベージュとかイエロー吹きたいねーーー。
といっても、午後からざあざあと雨。これでは修正吹きはアブナイですよね。
あわてず、快晴の日に続きを施したいと思います。修正吹きが乾いてくれたら、次の色へと進めるでしょうし。

私の場合塗装は外(てかガレージ)で行っていますので曇天・雨天のときは進められません
(室内がシンナー臭に染まってしまうのはあまりに家屋が痛ましい)

そんな時こそ運転会で気晴らしを、と思うのでありますが、いまひとつそぉいう気分になれませんで…
今夜は6000の下回りでもバラしておこうかしら。
以前書きましたが「塗れる!!」てときに、さっと取り掛かれるようにしておかねばなりませぬ。
でも6000をバラすには…ちょいとばかり広い作業スペースが必要だなぁ…
今日ははよ帰って片付けるかぁ~~

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。