16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"とうてつ"用車輌入線。

遅くとも金曜日には到着する予定だった車輌。もち、キットです。
雪による遅延?人身?単にグズラさんだったのか…ただいま入区しました。
唯一保有している地元十和田観光電鉄3809号と並ばせるための電車、ですな。
現在本線レギュラーの7700系ではなく、7200の方ですが。


P1030673.jpg
"とうてつ"ではこの7200はMM編成なため電力も喰うためか?7700が検査入場している時の予備車?なので
そうそう本線上ではお目にかからない形式でございます。
往年の東急の編成を再現しようという気はそもそもなくて、コンパクトな2両編成だからこそいいかな~て感じで。
(そぉじゃなくても来年度中には銀色長編成が3本増備されていまう予定なのでただでさえ銀色率が上がっちゃう)

実車2両のそれぞれにパンタが載ってるので走行シーンには迫力があります。
それぞれ両運転台改造を受けてるんだからそれこそ日中は単行運転すればいくらかでも経済的なのにと思うのだけど。
いままで単行で走っている姿を見た事はないなぁ~。築堤を行く単行前パン7200なんて、相当かっこよさそうだけどなぁ。


とはいえ私には運転台改造した「平妻」の特異な形状を再現するスキルはないし
ドッチの面も例のダイヤモンドカットマスクのほうがかっちょいいんで
実車に忠実に、というスタンスからは離れるけど(いつものことか)ここはそのままTc車として進めそう。
(逆に、行先やとうてつ社紋見ないと、見た目完全に東急のまんまなんだけど…)


「ポチ」としたくなったもう一つの理由は1両が生地完であること!
P1030672.jpg

これは助かります。出来上がってる1両を参考にしつつ組めるわけですから。
生地完の方は若干の修正で済みそう。まぁ私より数段上手に組んでくれているわけですけど。
残り1両ですからね、気軽にとっつけます(たぶん)。
あ、でもKTM系列には珍しく、旧製品だからなのかアングルは別パーツでありんす。
(12/29追記:『カツミキットでエッチングでビート表現している裾部はプレスできないのでアングルは後付け、
 OER1000も同様』とのことでした。お知らせ頂きありがとうございました)


あとはね、オク市場とかに出る7200はパイオニア台車で非冷房がほとんどなのですな。
けど今回のは冷房車で台車もTS807。けどクハの方がP-Ⅲなのよね…TS807探さないと。
P-Ⅲはオクに出すかぁ。使う予定も無いし。



来年は仕掛かりのままの西武電車の竣工もあるし、東武50050の製作もあるし西武3000もひょっとすると2010年製作…。
長編成ばかりだと飽きるのでこういうプチ編成を時折いじるのもいいかな、と(その前に901だけどね)。
前にも書いたけど、やりたい時にやりたい車輌にとっつく、というスタンスで。
「完成するまで他をやらない」てのがどうも性に合わないもんで(あきっぽいんだな)。
P1030671.jpg


テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。