16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

こてはし鉄道 訪問記①

どぜうを食したからではないとは思いますが、なかなか眠れませんでした。
翌日が遠足、という幼稚園児の状態とでも申しましょうか。
なにせ私がリスペクトしてやまないこてはし鉄道さまを実際に訪問するわけですからっ!

ブログを開設していて本当に良かった。
そうじゃなきゃまず間違いなく「あこがれ」だけでおわっていたでしょう。
bbP1030765.jpg                                          (本線脇留置線で休む901F in KOTEHASHI)

昨朝はやはりアラームより早く目覚めてしまいました。
なので早めにホテルビュッフェで朝食をとり、身支度を整えいよいよ向かいます。

経路は伏せますが、初めて乗った線区の走りはものすごくエキサイティングなものでした。
私の気持ちを察してか(?)飛ばす飛ばす!
-------------------------------------------------------------------------------------

なにはともあれ到着。
時間を予想され、お寒いのに玄関外で待っていて下さいました。
ありがとうございます。

さっそくroomへ……。 


『うあっ!!!!!!!』
もう絶句するしかありませんでした。ていうか、しばし立ち止まってしまいました。
TMSやブログ等でしか拝見したことのないあのこてはし鉄道レイアウト
いま自分の目の前に思いっきり広がっているのですから興奮しないわけがありません。

レイアウト本体のほかにソファーセット。そしてなんとスカイライナーのシート(実物!!)もありました。
そして思いました。ROOMってのは「こうじゃなきゃなぁ」と。
来客は当区はほとんどないけれど自分が列車を眺めながらゆったりとするスペースがないぢゃぁないか…。

ええと、ああ。それで。
おなじみのレイアウトの各種ギミックの実演を頂いては驚く自分。こういうところまで手が届くなんて、
ほんとすごいしすばらしいですね。「走り」のほうはもちろん、安定した路面でございまして
ここでも「こうじゃなきゃぁ」と痛感させられました。。
数あるギミックはこれからご紹介するかもしれませんが、当時のTMSの写真を見て感激したシーンをまず載せます。
bbIMG_2284.jpg
bbIMG_2285.jpg
こまかーーいところなんですけどね、その「繊細な技」に驚いたのでございます。
そして、ここを覗いているだけで実際にこの地下道にいるような気持ちになりました。

そして車輌と方はというと、
12日は朝から仕事FULLだったので、模型を持ち歩くのも大変(なんせ16両)だったので、ぶしつけながら
車輌は送らせていただくことを了承頂いておりました。
そぉですね、かねてからブログに書いていた901&2000初期型です。
高架の駅にて勢ぞろいの絵を撮らせていただきました。
bbIMG_2231.jpg

わざわざ私のために、国鉄車や他民鉄車を格納してくださり、
西武一色にしてくださったそのお取り計らいに重ねて感謝を申し上げます

どうにか短編ひとつカット編集しました。ご覧ください。

続きはまた


テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

おぉ

こんばんは。
遂に念願のこてはし鉄道入線が叶いましたねぇ。それにしても凄い景色でまるで池袋や所沢や秩父線を走っているような感じ。以前TMSの記事で拝見したときは景色のない部分も多かったように思いますが、この充実感には感動です。そしてその景色の中を901が駆け抜けてゆく。これはもう、至福の時を過ごした事でしょう。いずれはうちのフリーやリアルの西武線も。なんてね。

  • 2010/01/14(木) 21:38:20 |
  • URL |
  • 312(大泉車輌区) #2IyhJcp6
  • [ 編集]

念願というか「ありえなかった夢」というか…

この巡り合わせは奇跡とも言えるでしょう。
記事本文に書いていませんでしたが、昼食もそこそこにあっという間の7時間半でしたよ(そんなに?!~爆)


  • 2010/01/15(金) 19:24:10 |
  • URL |
  • 502⇒312さん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ