16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

三沢『梅吉』討ち入り

今年最初の梅吉さん参り(笑)。

いつものように、こちらからはオーダーせずに待ちますの。
なにが出て来るんだろぉ、と待ちわびるのがまた宜しいのですが。

お通しはなんと「カレー」でした。
P1030786.jpg
小鉢に入ってくるとこれまた雰囲気が変わるものでして。
家で食べるような感じではありませんで、実にお肉が柔らかく煮込まれております。
カレー味の煮込み、の風合いでしょうか?


続いて刺身盛。

普通に見えますが、なんとP1030787.jpg
獲れたてのソイ(左下)、おいしかったなぁ~~~。甘いのね。あと、鮮度が命のアジ。
それと脂がすんごくのってたブリ。水タコもとてもいい歯ごたえ。
ホッキ貝は地元三沢沖のもの。良く獲れるんです。苫小牧だけじゃないのですよ、ホッキ貝。

間をおいて次は「タラキク」。これは前回も出てきましたが……普通ですとポン酢でやっちゃいそぉですが
P1030788.jpg
ここ梅吉のは出汁醤油が利いて、酢も相当控え目。白子自体は本当に微妙なお湯加減で「サッ」と湯通ししてますね。
以前は食べれなかったのですけどね、ここのお店のを食して、食べれるようになった食材です。

そしてそして出てまいりました、メインディッシュ!!
「本日の鍋」とでも申しましょうか。
私が知る限り、ここのお店だけですね、「鴨だんご鍋」
P1030789.jpg
だんご以外の脇役たちがたっくさん入っているわけではないのですが、食い応えはありますよ。
ただね、マスターはね、油揚げが好きなんだろね。い~~い具合に味を蓄えてくれて、すごくおいしいんす。
だんごにもね、隠し味が利いてます。これはご来店の上確かめてくださいまし。
鴨鍋というとなんとなく醤油ベースのイメージがあるかと思うのですが、ここは特製味噌仕立て。
あっついのだけど、じゃんじゃん食べれます。

なんとなくもうひと品食べたくて、マスターに「なんかひとつ、創作を!」て頼みましたの。
出てきたのは、コレ。
P1030790.jpg
焼き牡蠣がふんだんに入り、その上に八丁味噌のような濃い深みのある味噌がたっぷり掛かったお料理。
メニューには載っていません。今回も裏メニュー頂きました!!
この濃い味の味噌に、さらに牡蠣をすりつぶして仕立てたそうです。うまかったもんなぁ~~~。


さて、鍋の方ですがもちろんスープは残しときますよ。ここに、うどんが入ってきます。
10年以上前だね、最初にこのお店に行き、この鍋を頂いたとき
そのうまさになりふり構わずスープまで平らげましたらマスターが
「あらら! スープやっつけちゃいましたか!」と。
どうやら鴨のダシががっつり利いたスープにうどんが入る、との由…
もちろん味噌仕立てのそのうどんはうまかったっすよ。
ま、そぉいう学習をしたので、それ以来「なにが入るんだろう」と待つようになった次第。


さて、そのうどんはまだかいなと思いきや、マスターは
「うどんだと思ってたでしょ。今日はね、ラーメンにしましょう」て。
おおっと、なんという嬉しいフェイクだ。
いったん鍋を下げ、しばらくして出てきたのはこんな感じ。
P1030792.jpg

あっついんですけどね、ノビないうちにがっつがつ行って下さい!て…
てか、熱いって
そぉいいつつ頂きましたけどね。
そぉか、それで最初の鍋のとき、なんとなーくいつもと違って中華風味がしたのはそれかーーーと納得。
まーーーそんなこんなで、こぉなりました。
P1030793.jpg

今年も何度も足を運びそうです。季節季節で手を変え品を変え、我々の舌を満足させてくれるんだもの。
こちらにおいでの際は、是非お連れ申し上げたい場所、であります。
(馬肉だけじゃ芸が無い)



テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ