FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

こてはし鉄道 訪問記②

こてはし鉄道訪問の記事が引き続き来るとご訪問された方、すみません。
三沢「梅吉」でフェイク掛けちゃいましたが、ここのお店のことも綴っておきたいので、ね。

さてそのこてはし鉄道さまでの西武祭りでございますが…
bbIMG_2208.jpg
おとといアップしましたこてはし鉄道レイアウトの動画は随分とウォッチして頂いているようですね。
過去の私のどんな動画の再生回数よりも、勢いあります(トーゼンでございますが…)。
ありがたいし、それはひとえに「こてはし鉄道」の持つ魅力によるものですよね。
ま、その一部の方々がウチのレイアウト動画も見てくださったらありがたいことでございます。
寄らば大樹の陰というかなんというか…

やっぱね、こてはし鉄道レイアウトを誌面だけでなく動画で見たい方々はいらっしゃると思うんです。
その紹介の一端を担えた事を光栄に思います…。

自分のレイアウトではありませんので、ちゃんと撮らないととかたくなっていたのか
延べ一時間程の撮影データのうち「使える」のは今日明日アップする分だけ…。
まぁ、なんでしょう、おなかいっぱいになるまで見ちゃうより「うむむ~もっと見たいぞ」くらいのほうが
よいのかもしれませんね。
IMG_0392.jpg
にしても。
自分の目線やカメラをどこに置いても、ひとつひとつ作りこまれているのですべてが新鮮なんです。
「おお~~」とか「うわぁ~」とかしかつぶやいてなかったのではないだろうか、て位ですよ。
電車が走っているシーンももちろんなのですが、仮に走っていなくても数々のギミックや
ストラクチャーやシーナリィを見ているだけでも数時間過ぎそうです。
そんだけ、完成度が高いってことです。
bbIMG_0399.jpgbbIMG_2232.jpg
「こうでなくっちゃ」と何度か記事でも書きましたが…
線路はバラスト撒かないと、だし
撒けばレールも塗らないと、だし
塗れば犬走りや雑草の表現もも欲しくなる。
そしたら周辺の樹木もだし、線路際の標識?や架線柱もだし…レイアウトの基本線形じゃないけど、エンドレスです。
けど、そぉいうところからこつこつとやらねばならないのだなぁ、と思いました。
てか、私の場合いまからじゃぁどうやら遅いのかもですな…。
こてはし鉄道さまが製作におかけになった20年余りの足跡は、あまりにも壮大です。
同じレベルなんて到底無理ですので、せめて今後少しでも学ばせていただきつつ、進めることが出来たらなぁ、
なんて…すっごく思うようになりました。
bbIMG_2255.jpgbbIMG_2249.jpg

こと、ファインダーでトリミングされた情景をみてますとね、ほんとに吸い込まれます。
ずうっと観ていたい。なのでついつい興奮気味に家内にも
「もうとにかくすごいんだ。ほぼ一日居ついてしまった…」等と教えたんですけど
「ウチのですら居たこと無いよね、そんな時間」と半ば呆れ顔。
撮影してきた動画(ノー編集)を見せましたが、これにはなるほど納得しておりました。
まったく鉄分がない家内ですが、それでもその出来のすばらしさに感嘆しておりましたもの。
bbIMG_2311.jpg

やっぱ「走らせないと」ですわ。
車輌工作もきらいではないわけですが…あんだけすばらしいレイアウトを拝見してしまうと…
車輌工作よりなにより「より実感的に走らせるには」のほうに軸が動きますね。
自分が自宅で楽しむのだもの。基本、あっちこっちに持ち出すわけでなし。
車輌のディテールもそこそこ手抜きでいいんじゃないか、て思うし。
だってね……「走ってりゃわかんない」んだよね、すべて。
まぁそれはどこに重きを置くかによるわけですから誤解なきよう。
bbIMG_2269.jpg

それより、安定した走行のための構造を改良するほうがいいみたい。
連結面間調整、室内灯チラツキ防止、渡り線等での立ち止まり防止、勾配登板能力etc......。

とにかく目からウロコ。なにかこぉ、考え方をいったんリセットしてみたいと思ったり。
車輌工作はワークルーム(リビングの隣)に行きさえすれば始められるほど手軽だけれど
レイアウトはちょっと敷居が高かった(離れの2Fにあるし、てか)。
けど、そぉ悠長な事言ってらんない歳だよなぁ、と思ったら…「こうしちゃいらんない」て感じです。


では、本日の動画をどうぞ。


写真は基本的に絞りきってなるべく後ろもボヤけないように留意して撮影しました。


テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ