16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

車体洗浄。

日曜日はとってもいい陽気でした。
前日土曜日の東京よりぐっとずっと暖かかったです。

てことでかねてからやらないとと思っていた作業を行いました。
ブラスクリーンによる2411Fの洗浄です。
室内では家族から非難がでそうなので。ムトーハップの様な臭いがでますからね。
ゴム手をし、トレーにブラスクリーン半分をあけ、車体を浸け置き、数分。
その後ブラシでシャカシャカシャカシャカやりますと…

おろろろろ~~。落ちるもんですねえ。あっちゅうまに液体が黒く…。
けど再利用できるようなので別瓶に戻して密封しておきました。
あ、あまりにきれいになるんで、若干赤くなっていた6000系もついでに2両磨いておきました。
P1030893.jpg

ブラスクリーンから出した車体はすぐそばの外の水でじゃぶじゃぶ洗いまして
その後室内に持って行き水分を拭い、ドライヤーで乾燥。いや~しかしきれいになるもんだ。

或る雑誌に「ゴム手をしたままプライマーまでやりたいものだ」と書いていたんですよ。
実際過去には、この工程で素手でなにげに触ってしまうから見えない指の油脂が付いちゃって
その上にプライマー吹くから塗膜もはがれやすかったのかなと学習したつもり…。
念には念を入れ、そのままプライマー工程へ。

久々のスプレー吹きに、見事に厚塗り、失敗。
即、プールにじゃぶん。
それこそ油脂が取れてよくなった??
再度、プライマーを吹いて、じわじわ乾燥。今度はまぁまぁいいみたい。
こうしておけば、防錆の意味合いもあるし、作業が後になってもいいかなと。
P1030898.jpg

801もやりたいのだけど…白のインレタを買ってませんで…進められない。
239FはとりあえずレイアウトデビューしちゃってROOMの方にあるから後回し。
ここはやはり2411Fと6000のパンタ配管なんですよね。
なので今回練馬を選んだ、というのもあるんです。そう。必ず6000が来ますからね。
実車をみてモチを上げたかったんですよ。実は。

普段都会で通勤で使っている方々には効果はないかもですが
私のようにたまぁに実車と対面しますと、なんでしょう、やっぱり気持ちがぐっと上がります。
細かいことを言えば、配管押さえ形状とか、位置によっては屋根リブ厚みに乗っちゃって配管高さが異なるとか
いろいろ障害はあるのだけど…なぁに、走ってればわからん、を合言葉に(爆)進めちゃおうと思うんです。
ここはひと皮むけたというか、開き直ったというか…まぁテキトーに片付けて、次へ進みましょう。

或る程度車輌が出来たら、ほんとレイアウトの方へシフトしたいんで

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ