16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

複線平面ジャンクション完成。

今日はとても天気がよかったので
地上線新規スタイロ築堤の下塗りと、それに使うフレキシブルレールの塗装をしました。
P1040501.jpg


敷設面は、スタイロの上にゴム付カーペットの予定でしたが、
スタイロ直の線路敷き、スタイロ+カーペット、スタイロ+コルク道床について
ジョイント音がどう出るかを先行テストしたところ、この部分はコルク道床の音が一番いい感じに聞こえたので
コルクで行くことにしました。
まぁ、駄目だったらはがしてやり直しましょう。

で、スタイロ築堤・コルク道床・線路の塗装が夜まで乾ききらなかったので
ソッチは置いといて、地上線構内の電気配線~ネックは平面クロスの配線について考察~試験しました。
以前も書きましたが、S社のクロスやDSはフログ部分で車輪が落ち込んでしまい、
車体が不自然に大きく揺れるだけではなく、違う分岐方向へ勝手に入っていってしまう、など
素人の私では手に負えない修正を余儀なくされるので、PECOを買ってみました。
基本的にターンアウトもPECOをメインにしてたし、こちらは車輪の沈み込みもないので
平面クロスにおいても大丈夫だろう…と賭けにでました。

購入してからしばらーーーーーーく放置していたのだけど、ここをクリアーしないことには
新規路線部分の敷設が終わってもエンドレスにはならないため、面倒な部分でしたが着手した次第。

調べたところ、PECOポイントは車輪の落ち込みもなく車体もほとんど揺れず快適です。
あとは電気的にちょっと面倒だったのですが、PECOはひと箱ひと箱にちゃんと取説(図解で十分わかる)が
添付されてくるので、それを見て仮配線をしてみました。

そして、いよいよ通過試験です。OKなら明日からレールの固着・ホーム方向への延伸にも進めます。



ダブルクロッシングも隣接しているためギャップやフィーダ位置を懸命に考え、ここだ!というとこに入れ、
試運転をしました。


うまくいきました。

本日、大改修工事に着手してから初めて終端駅ホームに電車がつつがなく、揺れも無く、入線しました!


こうなると、俄然弾みがつきますね。
明日は構内配線までいけるかな。



テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ