16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十和田「奈辺久」さん。

今週開催されました502会、
十和田なんてーのはたいして名物料理もなく、名店も少ないとジモの自分は思ってますが
ここは、美味しいです。
繁華街ではなく、だいぶ離れた住宅地にあるというのに、平日でもなりなりに入ってます。
週末ですと予約なしだとまずきびしいですね。
マスターはちょっとこわもて顔だけど、顔見知りだったりするんで気さくに対応してくれてます。
個室の方を予約し、食べるものはコースではなく、行ってから決めようということで
「てんで」にオーダーをしました。
ここのマスターはね、北海道でお蕎麦の修業もやられてきたお方。
それだけに蕎麦はおいしい~~んであります。
開業当初はね、ランチ時に「手打ちのざるそば」を数量限定でやっていたのだけど
『とてもじゃないけど間に合わない』くらいの人気だったので、昼の営業はやめちゃって。

ここの鴨なんばん蕎麦ってゆうんですか?
もぉ、すっごいうまいですよ!

最初に来たのはにらのたまごとじ。いきなりおいしい。

そして次は鴨。先ほども書きましたがやっぱココは「鴨」がうまい。
鴨ロース、てやつが出てきました。
これはメンバーで取り合いになりかねないくらいの勢いで無くなりました。
味わい深~~いお肉です。煮付け具合とか味付けもいいんだね、やっぱ。

お店の名前が「奈辺久(なべきゅう)」という位で、お鍋もおいしいの。
夏に向かうから鍋は…と思ったのだけど、当日は肌寒かったんで迷わずこれを。
HHI3F0008.jpg
なんだろ、ダシがいいのかなぁ。キムチチゲだけどめっさ辛いわけでもない。
いい味加減なんだわなぁ。具材もいろいろ入っているけど、ぶつかってないというか…。
うまいんであっちゅう間になくなりました。

あとは旬の山菜もはいっていましたね、てんぷら盛り合わせ。サックサクでしたな!
HI3F0009.jpg

そして一軒目だというのに全員がやはり蕎麦を。
いろいろ入ったのもありますが、「味」を確かめるにはやはりかけそばでしょ。
HI3F0010.jpg
なんのダシなんだろう、本当においしく頂きました。


他にも数点オーダーしましたが写真撮り忘れちゃいました。
ビールやソフトドリンクも結構オーダーしましたが、これで一人4000円以内で収まるのですから
こちらのお店もお勧めのお店!ということになるでしょうね。

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。