16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車輪と…連結面間について

前ダイアリィには書いていなかったけれど、所有の西武351系も転出した。
大事にして頂けそうなお方に譲渡されたので良かった良かった。
小柄な車体をゴトゴト揺らして
いつまでも走ってくれることを願ってやみません。

どうしても私鉄新型車両に眼が移ってしまうことと、
電装が基本である当鉄道で、フクシマの351系統は私の技量ではどうしても
ライト関係を仕込むことが出来なかったんですわぁ…。
なので相方の747Fの室内灯もわざと外したのだけれど…
やっぱり夜間の運行での蛍光灯色のきらめきはたまらない。
周りが真っ暗になると部屋の余計な「現実」も隠してくれる。

近づいてくるヘッドライトが、実に実感的に2本のレールに映る。
リアルなジョイント音で通過!!
振り返れば今度は遠ざかるテールライトがレールに光る…。

これはやはりたまらない。
しかし走っているとどうしてもライトがピカピカちらつきます。
ちらつかないためには定期的な車軸・車輪磨きとアルケのLOCOは必須。
こいつはほんとに有能で万能な液体です。

車輪つながりで、もうひとつ最近思うこと。
完成車両の車輪ってまず間違いなく100%メッキ車輪ですよね。
特にスカート無しの先頭車で思うのだけど
実車だと、出場時であれば車輪は台車と同一色。
よごれてきてもやっぱ台車と同じに黒というか錆色というか…
踏面以外はそぉですよね?
キット組の西武401系だけ試験的に台車と同じ色に塗ってみたんだけど
これが思いのほか実感的。足元が引き締まるって感じです。
特に最近のボルスタレス台車の場合車輪はかなりむき出し…。
塗料は、メッキの上に塗るのでウマく乗らないんだけど。
これ、手間掛けてみたいなーーーと思いつつ、これもやれてない…。

そしてもうひとつ。
簡単でいい方法があれば是非ご伝授願いたいところだけど、
連結面の「スカスカ」。連結面間距離はしかたないとしても
幌で繋がってたら、真横から走行シーンを眺めたり撮影する時なんか
実に見栄えがいいんじゃないだろか…と思いつつ、これも未だ…。

追求をしてみたいと思います……

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://railway16gauge.blog17.fc2.com/tb.php/64-e5d90f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。