16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュアルキャブコン化

金曜日夜から始めましたデュアルキャブコン化工事
一時的に全線運行停止となりますが、どうしてもやりたかった工事なのでね。
40802.jpg
(写真と記事はなんの関係もありません)



いままでというのは第一次レイアウトの時となんら進化も変化もない結線方法でした。いわゆるお座敷運転レベルの、です。
パワーパックから最低限のギャップで、渡り線やヤードからの引出しも
外回り用と内回り用のパックのvolumeを揃えて、なんとなくやっておりました。
なんとなくやってたから、意図する列車のほかに、不用意にあらぬ列車も走り出して脱線…とか(以下略)。

それと、やったことのあるお方ならご存知なのですが、たとえば渡り線では不自然な動きが発生するんですな。
ダブルクロスやシングルクロスのポイントとポイントの間は必ずギャップがあるわけですが
ここを動力車が通過して両方に跨る時、両方のパックから一時的に倍の電圧が供給されてしまうため
グイッグイっと速くなっちゃうんですよね。(言葉では表現しづらい)
P1040816.jpg(そぉいいつつ根を詰める作業なので気晴らしに置いてみました)

ま、とにかく、旧来の運転方法では4列車同時運転の楽しみ方には限界があったわけです。
昔からデュアルキャブコン化には興味があって、1パックで進路方向を区間スイッチによって切り替えていくことで
外側線・内側線・ヤード・接続線・リバース(当区はないけど)も担当1キャブで運行できる…
これ、運転する側からすれば「あるべき姿」ですよね。

ところが電気には暗いもので、
レイアウト全書やテクニック等の中で「編集部」が提唱しているデュアルキャブコンの記事をかなり読み込みました。
そして、見よう見まねで色分けて図解化し、6Pトグルスイッチを大量購入し、本日に至ったのでした。
40805.jpg
(路線ブロック配置図。これは高架線の。後にこれだけでは用が足りないことに気づく……)

昨日書いたとおり、配線ケーブルとギャップの見直しと、ワイヤリングを行い(腰が痛くなる作業でした)
土曜日は運転席に集まってきた各ブロックのケーブルをトグルスイッチに半田していきます。
けど進めていくうちに壁に当たりました。
40821.jpg

進行方向が決まっている複線走行においては、デュアルの「逆転スイッチ(路線スイッチ)」の設置は
要らないんじゃないかなぁ、と思ったり…。
なので今回の当区の方式をはたして『デュアルキャブコン』と言いきってしまっていいのか若干の不安は残っております。
まぁ見ているお方は多くはないので影響力も極少でしょうけれど…
さらに読み倒しましたが…実はこれらの記事には「複線2列車運転」の定義は書いてないんです。
いろいろ探した結果、合致する記事としては以前ご紹介した「枚方電気鉄道」方式が全くと言っていいほど同じ。
しかもご丁寧に回路も付記してある。
これだ!
40807.jpg
頭の中にはびこっていた霞がすうっと晴れましてね、このまーーーーま配線しました(笑)
とはいえ結線が倍になったことでいやいや、煩雑でした。理屈ではわかっていてもなかなか難しいもので…
配線半田1本違うだけで電車ってのはピクリとも動きません。そのミスを探し出すにもえらい苦労。
不具合をひとつひとつ考えては直し…どうにか土曜の深夜に高架線の配線が完了しました。


1キャブによる、OER7000のシングルクロスx2連続渡りの試験等を行いました。
40808.jpg
お~~~~~~、リアルリアル!
スルスルとニョロニョロと渡ってきた時は、なんだろう、「やったぁ!」と感激してしまいました。
いいですねえ、この達成感!
(ホームに倒れてる人が多く見受けられますが…い…いずれ立たせますんで…)


高架線の再開通を祝し?こんな動画も撮ってみました。デュアルキャブコンにはカンケーないけど。


日曜日は地上線のワイヤリングし直しとギャップ入れなおしをし(トグルスイッチの配線までは至らず)
高架線・地上線のポイントマシンのスイッチのワイヤリングをやりました。それはまた追って。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

ジョイント音に・・・(^_^)

こんにちはー。
久しぶりのジョイント音に萌えておりました~~(^_^)
やはりこちらの音はいいですねぇ。。。

  • 2010/06/16(水) 12:37:37 |
  • URL |
  • taka@ #UzUN//t6
  • [ 編集]

種明かしをしますと…

そもそもスピーカーから出てきたジョイント音は、マイクの特性もあって軽めなハイトーンだったのですが
そこはAVアンプv-356、Trebleを切りBassをフルアップした設定にして出してるんですよv-356v-356

なのでToneのコントロールできないyoutube等に、ラインで直接映像と音を収録したやつをアップすると、「ん?」かも知れません……。

  • 2010/06/16(水) 13:22:17 |
  • URL |
  • 502→taka@ さん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。