16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のレイアウト進捗。

土曜日の仙台では「仙台模型」へ寄ってみました。
寄った、というよりはあえて向かった、てくらいの距離でしたが(駅から歩くにはほどとおい)
ブラス16番比率は「0」、オールN(一部プラ16)でしたがレイアウトに使う素材関係は入手できました。
P1050029.jpg


今日はというと…

レイアウトROOMにてかねてよりやりたかったのですが
地上線のマンション駅付近のSカーブにカントを付ける工事を行いました。
当レイアウトではトンネル以外の「見えるカーブ」にはすべてカントをつけています。
このSカーブ部分だけが第一次レイアウトの頃から、カントを付けていませんで、
今回はいくらかでも実感的にしたいので設けた次第。
0533.jpg
といって強いカントには出来ない長さが…まぁナンボか傾くし、良くはなったのかな。
システムレール部分ですのでカントを付けると地盤との隙間が出来、違和感もあるので
在庫のバラストを撒いて「なり」に演出をしてみました。まぁ、撒いてないよりはなんぼかいい感じにはなった気も…。
中線は折り返し専用で行き止まりでしたがこれを機に待避も出来るよう改造しました。
0534.jpg

それと、調整を余儀なくされていた機回し線の篠原ポイントですがその後もいろいろやったけどどーーもいかん。
マシンの位置を微妙に変えたり、接点を磨いてみたりしましたが、それでもスムーズにはならない。
どうやらポイント自体が駄目みたい。

固定していましたが、もう没にするつもりでバリバリ剥がし、ストックの別ポイントを仕立てたところ……
オールクリアー 超スロー走行でも止まることなく、うまく通過するようになりました。
やっぱ篠原は私には合いません。製品精度にムラがあるんだろうか。
ヤードに使わなければならないので都度具合を見ながらやっていきますが、駄目だったらみんなPECOにしますわ。


P1050015.jpgP1050016.jpg
それと、こちらの住宅プラキット。
照明が透けてしまうのは想定内だったのですが、これは内側に吹付けをして解消。
写真は本日吹き付ける前に「雰囲気」見たくて、撮ってあったものです。
あと、出隅とかいわゆるプラ板の接合部分から光が漏れませんよう、すべての「目地」にパテを盛ってます。

内部を吹いたあとの写真はこちら。
P1050035.jpg
あっかるいLEDで試験しましたのでまだちょっと光源近くは透けてますが
採用予定のライトでは透けないことを確認しております。

置き場所はこれから考えます。
なにせ1/87なのでひと回り小ぶり。左奥の丘陵に設ける予定の分譲地の一角に遠近法にて(笑)建てましょうか。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。