16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月某日 サンライズ乗車編

東北新幹線で夕方南下をし、21時過ぎには東京駅にいました。
その夜の22:00発サンライズ瀬戸に乗車し、高松に向かうためです。
ゆっくりと駅地下グランスタで今半の牛すき弁当等をゲットし、9番ホームに向かいました。
グランスタ、いいですな。
IMG_0583.jpg
東海道線10番近くや東北新幹線改札近くの弁当屋で買うより平均単価はあがりますが、
今回購入の今半のであるとか、↑の弁当屋では売ってないようなワンランク上のが多々あります。
よりどりで迷ってしまうのですが、事前リサーチはしていたので迷わず今回は今半。旅の時位、ケチらなくてもいいっきゃ。
IMG_0584.jpg


IMG_0585.jpg
21:48ですかね、ミュージックホーンを鳴らして7+7の14両編成(なんと4M10T!)の285系サンライズが入線!
IMG_0586.jpg
(RJ風に…)

私は二度目の乗車になります。2000年でしたかね、乗ったの。
前回は乗車一ヶ月前を切っていたのですが4号車シングルDXが取れたんですがね。
それでも1編成の中で数少ないタイプ(8室かな?)の車端のBシングルがどうにか取れた。
平屋部分(台車の上)なので屋根Rガラスじゃないけど天井が高く窓も他部屋より大きい。その分圧迫感が無いタイプ。
車端だからトイレや洗面も近い。なのでそこを第2候補としておりました。
IMG_0587.jpgP1050110.jpg
にしてもだ、
JTB(しかも田舎のJTB)マルスは、びゅうやみどりの窓口の直営マルスより弱いな
第1候補は「シングルツイン」をお願いしてたんだけど「取れませんでしたー」て…。

このタイプはね、一人でも二人でも使える二段ベッド式。
他の部屋はベッド固定で窓から外を望むにもベッドからだけどここは下段ベッドがたためて、簡易とはいえソファになる。
(シングルDXは室内壁面向きにデスクとチェアがあるがいかんせん天井低い)
で、Rガラスのある上段ベッドで寝る、という…贅沢。
1部屋で窓が二つあるのはこのタイプだけ。1編成に6部屋だけで、A個シングルDXと同数。レアです。
A個のステータスは、A個室客のみが使えるシャワー室と部屋に洗面があるくらいですからね、
それよりは天井が他の部屋よりずっと高いB個シングルツインの方が長旅の居住性は秀逸でしょう。
まして「せもたれがあって座れる」んだもの。機会があるなら是非この部屋をリザーブしたいものです。
そしてそん時はJRの窓口で取ってみようっと。



多摩川を渡る時、川崎側のマンションがきれいに見えるんですが…
IMG_0588.jpg
(動画からの切り出しなのであまりきれいには…)
P1050116.jpg
通路はこんな雰囲気。皆、寝静まったのか、お部屋の中でぼんやり窓の外を眺めてらっしゃるのか…

---------------------------------------------------------------------

岡山に近づいた時、変わった色のDCがみえました。何形かわかんないけど。
IMG_0590.jpgP1050117.jpg

後方のサンライズ出雲を置いて発車、児島をすぎて複線となり、いよいよ瀬戸大橋を渡ります。
IMG_0591.jpg
速度は時間調整?なのか景色をゆったり見せるためなのかそれほど速くはないですね(後日記述)。
ほどなく四国へ上陸し、宇多津方向へのJCTをすぎ高松方面へ向かい、終点高松7:27定着。
IMG_0592.jpg
IMG_0506.jpg

すでに高松は暑かった!
青森から来た人間にとっては…体感したことのない気温と湿度だぁ…。
列車のクーラーでからだが冷えきっていただけに、どうにかなりそうなくらい。

駅前にはwebから予約した貸切個人タクシーさんが待ってらっしゃるはずです。

「7月某日 香川堪能編」に続きます。(いつだろ)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。