16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月某日 香川堪能編

日本全国、どっこでも軒並み30度超えの暑さにうだっていたわけですが
高松も例にもれず、でした。朝から30度近くでしたよ、運転手さんいわく。

まぁタクシーは(と言ってもISIS~しかも購入して日も浅い!~だったので乗降・移動中の居住性は格別)
きりっと冷えてくれてましたが。
知らない土地でレンタカーを借りてマニアックなうどん屋さんを探してたら
間違いなく迷うことはわかっていたので、割高でもタクシー貸切リの方が「楽」。
夕方からは高松入りのメインである野外ライブがあるわけですから、パワーをここで使いつくすわけにはいきません。

                                         今月もカレンダーで遊んでみました

てことで、まずはうどん屋でも王道の「山越」へ。
土曜日ですからね、「朝から既に結構混んでるかも」と運転手さんに布石を打たれてましたが…
日ごろの行い?の良さでしょうか(笑)写真のごとくでまだ空いていた。
とはいえ、手前の茶色の家屋の中は食べるエリアになってんすけど、この中はほぼ満卓でした!
IMG_0507.jpg
この店ではやはり「かま玉」ですよね。
IMG_0594.jpg
朝ご飯抜きで行きましたので美味しく頂きましたが…ここは2度目になりますが
2000年の頃より、ちょっと観光化してしまったのかしら…「普通においしい」てくらい。

次は、琴平へ向かいました。
運転手さんお勧めで、しかも少なくとも「るるぶ」には載ってないうどん屋さん。
(後で調べると、なりなりに有名みたい)
とはいえ山越からそのお店までは20分そこそこ。さすがに腹が減らない。
てことで「せっかく琴平まで行くんですから先に金毘羅(神社)さんも行かれたら?」と運転手さん。

七百数十段の階段があるそうですが…

結局、行きましたけど…。
IMG_0508.jpg
(ここはまだまだ入り口。すばらしい装飾と造りですが、単なる門でございます)

IMG00509.jpg
まだ朝9時半頃でしたから…めちゃ暑くなる前なのでまだいいんでしょうけど、汗は出まくりでした。
今思えば、登ってきてよかったと思う。そうそういける名所じゃぁないしね。
IMG0512.jpgIMG_0514.jpg
IMG_0516.jpg
モヤってはいましたが、社の脇の展望処からは讃岐富士も拝めました。
IMG_0596.jpg
パワーは使うまいと言った矢先でしたが…へろへろに…。でもなんかすがすがしい心持ちになれました。
まぁ、腹もこなれたし、その足でうどん屋へ。

『おがわ』って店です。
珍しく、「細ざる」ってゆう細切りのざるうどんが売りです。
どんなんだろうと思いましたが、細いのにがっつり腰があり、
つけつゆも美味しく、さささっと頂いてしまいました。
IMG_0597.jpg
セルフのお店ではないしお値段もそこそこするんですが、美味しかった~~! 本州ではない食感だよねえ。
おみやげも売っていたので、ここで大量購入。
おみやげ買ってもタクシーですから、荷物になりません。これも利点だよね。


この後はしばらく走って瀬戸大橋を瀬戸内海の岸から眺めるという予定でしたが…
これもまたまた話の中で出てきたのですが…
かの空海誕生の地「善通寺」が通り道だから寄りましょうか、てことになり…

はい、行きました。
IMG_0523.jpgIMG_0524.jpg
空海はここの生まれらしいですな。世に言う「弘法大師」というお方でございます。
その地にたたずんでますと…なんかこぉ…思うものがありますな。
IMG_0525.jpgIMG_0531.jpg
電柱に目をやると「善通寺○丁目」な~んてありまして、「来たんだなぁ」と実感。
目を見張ったのは軒の出が同じという五重塔ですな。特殊な工法で建てられてる、とか…。
詳細はWIKIをご参照のほど。
IMG_0521.jpgIMG_0600.jpg
(逆光線気味でしたので黒くつぶれましたが…シルエット、美しいですねえ)


神社(金毘羅さん)の後に寺ってのもなんですが、まーーーカンコーズですからね。
見ずにスルーしちゃうより、ずっといい。後悔しないでよくなります。
で、今度こそ瀬戸大橋へ、という時、左車窓の遠くに今度は「城」がぽっかりと見える。
訊けば「丸亀城です」と。
ここのお城も変わってて…なんてー説明を聞いたら居てもたっても居られず…
「そこへ行ってください」と。

ちょっと長くなりましたね。
続きは「香川堪能編~その2~」とでもしましょうか。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。