16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイントマシン設置完了報告。

機関区周りもなんとなくすっきりしたので、線路にのせる前にさささっとよごしたトラとか置いてみました。
もう1両のトラは新品のままです、その違いはおわかり頂けるかと。
P1010047.jpg


ほんとーーはね、テッカテカの車輛(屋根・下回り)なんてそーーーんなにないんだよね。
レッドアロー5000や東急8590はよごしてありますけど、やっぱ雰囲気いいもん。
P1010044.jpg

ま、ともあれ電車区・機関区共PECOポイントマシンの固定と、配線隠しを終えました。
周りがすっきりしてきますと空き面が気になってきますな。
特に機関庫周りなんてーのはいろんな「モノ」が雰囲気を盛り上げそうです。
けどまぁ実際の資料もないし(敢えてです有ると気になってしまうから)パラパラと雑草程度を生やしてやろうかと思ってみたり。
0587.jpg
E52、運転室窓越しのブレーキハンドルの金が映えますねえ~~~~!


マシンのスイッチングボードはとりあえず仮にt1.0プラ板から切り出して孔を開けただけ。
P1010041.jpg
パワーパック脇に体裁のいいものを置くべく、オーダーしました。

パネルで言うところの左上のトグルスイッチ。
これは…機関区エリアと電車区エリアすべてはシングルスリップ1個から広がってまして
PECOのSSは電気的にポイント分岐方向にかかわらず常にすべての「線路先」に電気が通ってるので
スロットルを廻すと、このままでは電車と機関車が同時に走りだしてしまうことがままありました。
なので、電車や機関車が停まっていない線に通電されるよう常に意識をして無ければなりませんでした。
それで「憂き目」に遭うのはもうこりごりなので、いましかないとSSにギャップを。
切換えはコントロールボックスでも使用したトグルスイッチ(6P/中点付)を用いました。
スイッチの「定位」は中点としていますので、不用意にスロットルを回しても不意に走り始めることはないでしょう。
実際、とても運用が楽になりましたもの。


その切替えを電車区側にし、ポイントマシンをパチパチっと切り替えますと……
P1010069.jpg
ほ~~~~ら、とっても楽に4000系が走り出してくれるの 
かっけぇ~~~~!!
P1010059.jpg


そうだ、「作れない」って話だったぢゃないか…

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。