16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛岡じゃじゃ麺「香醤」

食べて…(省略…)
飲んで…(中略……)
今回の締めは、ここに参りました。
盛岡は麺の宝庫です。
わんこそばは有名ですが、冷麺も有名。そして特徴的なのがこのじゃじゃ麺です。
(あ、盛岡駅前の盛楼閣の特製温麺も自分的には大好物です。)


今回は少し早い時間だったからか、店内にて(結構狭いっす)注文をして立って待つ、て形。
そうなんです、ここな生麺からゆがくのが特徴で12分掛かっちゃうので、混んでいる時は(たいがい混んでる)
先に注文(ていうかメニューはじゃじゃ麺だけなんで量の注文ね)を請けとくわけです。
お客もそれを知っているため食べ終わったら即お勘定、そんな流れです。

前に来た時は真冬でね、しかも混んでてね、行列出来てましてね、
外でオーダーを訊かれ、外で足踏みしながら待つ、て感じでしたがまぁ待った分あるくらい、美味しいんであります。

立って待つこと5分位でテーブルが空きまして、着席しました。そしても少し待つと…来ましたッ!!!!!
3F0001.jpg

くは~~~~!
この味噌の味付けが独特なんすよねぇ~~~~。
きちんと盛り付けてあるけれど(当たり前か)これをぐちゃぐちゃにかき混ぜます。
(「ぐちゃぐちゃに」て書いてるんです、『食べ方』に。)
ラー油・ニンニク・生姜等はお好みで。

そしてここの外せないお楽しみがもうひとつ。「チータンタン」と称しておりますが…
あえて少し残した麺に、テーブルに置いている生玉子を割って入れ、グニグニかき混ぜてから店員さんに差し出します。
そうしますと、これにネギとスープが入ってきます。
3F0002.jpg

このままでは味が薄いわけですから、さらにじゃじゃ麺の味噌を入れて行き、今度は特製玉子スープとして残りも味わうわけです。

ちなみにプライスは小400円、中450円(これが普通盛り、て感じ)、大500円、だったかな。
チータンタンにする場合は+50円。

て感じです。

コメント

香醤さん

ご無沙汰しております。
最近仕事が忙しく、鉄分ゼロな生活が続いております。電車には毎週乗ってるんですけどね。
前回同様鉄分ゼロの所にコメントです。
しかも、たぶん前回同様書き逃げです。
(;´▽`A``

香醤さんは知りませんねぇ。
白龍はもう20年通ってますけど。
でも、最近盛岡に行ってないので、食べたいですねぇ。
見た目は似てるみたいだけど、やっぱり店によって全然違うんでしょうねぇ。

あ~、じゃじゃ食べたい。

  • 2010/11/21(日) 21:48:14 |
  • URL |
  • aonekokuro #-
  • [ 編集]

あたしも全く鉄分0でして…

>白龍はもう20年通ってますけど。
パイロンは定番ですね。けどちょっと繁華街から離れてるので飲みの締めで向かうにはちょっとv-356
香醤はもろ繁華街なので、結構な客足でした。

非鉄話でも大歓迎です、よろしくお願いいたします。

  • 2010/12/06(月) 17:37:55 |
  • URL |
  • 502→aonekokuroさん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。