FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

完成品もちょっと自分ナイズさせましょう^ -^

先日書きましたが、入線以来出来てなかった京急2100/1000Nのシンパを交換しました。
完成品に搭載されているパンタはおよそ高さ・姿が不ぞろいで、特に1両に2台載る車両では
美観を損ねるので、入線しますとまずこの換装を行うのが慣例になっています。

今回の京急の場合、スリ板は京急独特の「三角カーボン」を黒色を挿して表現してあるし
シューもKTMのものが正しいのですが、いかんせんパンタの姿が美しくありません。
直せるスキルがあるなら改めて購入する事もないのでしょうが拙にはそんな技量はありませぬし。

てことで使用するのはフクシマのパンタとなります。高価ですがそれなりに「効果」があります^^;
P1000468.jpg

左がもともとのKTM製。真ん中がフクシマPT71デフォルト。 京急PT71はパンタ台枠に避雷器が
横付けされているのでKTMから外してフクシマPTに移植したのが右端の姿。

P1000466.jpg

P1000465.jpg

上の写真2枚が完成品そのままの状態。碍子に色も入っていません。
 
それを下の二枚のように換装しました。碍子にもちょっと塗りムラはあるけれど白を挿しました。
これは意外にも効果があります。(いままで4000系やE851初期ロット品にも施しました)
P1000473.jpg

P1000471.jpg


それから京急12両編成を実現するため、完成品ではダミーの密連だったものを
連結可能の電連付密連に胴受共々交換しました。色合いは違いますがグレーで着色しました。
P1000482.jpg


完成品を少しでも自分仕様にするのって、楽しいですよね。ちょっとだけ人とは違う…という…^^;

さて。
いよいよ明日、レイアウト上で2100形8連+1000N形4連の12連が快走することでしょう!!
乞うご期待!!  (してないか…)




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する