16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

消えていった東北特急。

今月発売のRF2月号でも書かれていましたが新幹線延伸によって、消え行く列車もあるんですよね。
予想に反したのはE751系の運用がなくなったことでした。
車歴にしても明らかに485-3000の方が老齢。E751はまだ10年そこそこ。てっきり運用が減るのは485かと思いましたが
485-3000は4連に短縮化されたものの青森ー秋田の「津軽」や、補完的役割で北海道にも渡ります。
JR701.jpg
(JRマークの701系。2009年、向山にて。今はこの部分に「青い森鉄道」のシールをベタァっと貼ってます。)

なくなると思って10月に八戸で485-3000をメインに撮影しましたが、
おっとどっこい運用がなくなったのは「ソッチ(E751)かよ!」なんですな。
RFでも記載がありますが、車歴もまだ若いですし転用の話もないようなので果たしてどう使われるのか…。
3/5、E5「はやぶさ」が走り始めるときダイヤの再改正があるわけですが(むしろコッチが本チャンでしょう)
このときにE751が再び走り始めてくれたら、と一縷の期待をいだいたりします。


たとえば…
現行E751は青函トンネルを通過できないATCだから2月末までに一気に3本(しかないんだよね)青函対応にし
8両に組み替え(残りの4両は「つがる」へ)、半室のグリーン席は2x2席からJR北海道789と同レベルの
1x2席本革仕様にリニューアルしてS白鳥(東日本ver.)にあつらえて3/5「白鳥」運用開始!とかね。
(北斗星でもJR北海道と東日本ver.が存在したように)

とてもいいデザインで、カラーリングも映えるし、お気に入りなので是非復帰してほしいですな。
(電照の愛称名んとこは『エレキング』みたいだけど)


消えていった列車としては懐かしむ感じになっちゃいますが、いまとなっては貴重写真。
CIMG0016.jpgE751.jpg
「はつかり」…どちらも盛岡駅での撮影です。
盛岡から新幹線に乗ってた頃は、この485(or583!~のちに右上写真のE751に)に乗れるのが楽しみだったものです。
なんたって、い~~~~い音だったんすよね、485&583のモーター音。

思い出話になりますが、盛岡駅での在来線と新幹線の乗り継ぎってのは場合によってはリスキーでした。
下りの接続「はつかり」は遅延した新幹線到着を待ってくれてましたが、
上りのはつかりが川の増水や豪雪等で遅れた場合は新幹線はほぼ待ってくれなかったものです。
あっさり置いてきぼり。同じJR東日本なのにね。
盛岡駅コンコースを「走ってくださーーーい!」といわれてダッシュで走ったことも数回。
思えば、ご高齢者はそぉはいかないよねえ…その辺、当時のJRはどう考えてたんだろ。
その頃ってまだ国鉄(上から)目線だったってことかな?

P5250009.jpg143.jpg
(こちらも485-3000は盛岡駅。「かもしか」は青森駅にて。3両のコンパクト特急でしたがコレも今回「つがる」に統一)

所定の乗り継ぎが出来ず、行ってしまった新幹線指定席を持っている人らが次の新幹線に乗ろうにも、
次の新幹線の席なんて埋まってる場合が多いわけで。
座って行きたいから指定取るのにそこは現場は非対応だったなぁ~~。
それは「次の新幹線に乗ってから訊け」とか「駅員に訊け」とか、ね。
安全のための運転規制なのだしそれは鉄道を趣味とするモノとしては理解してまっせ。
けど(当時の)駅でのソフト面はいかがなものだったか、という昔話なので噛み付かないように。

まぁ、いまや一気に新青森まで乗り継ぎなしですからね、その心配はなくなったワケですけどね
にしても、新青森駅在来線への接続のスジはめちゃくちゃ不便だと思うのはあたしだけなんだろうか。



さてと。
その国鉄時代からのエースも載せておきましょう。青森駅に到着した583「はつかり」です。
愛称板が懐かしいですな。059.jpg


トリは、この写真。結構がんばってZOOMって、ヘッドライトのきらめきもウマく撮れたと思ってるんすけど。
まだ画質が粗いころのデジカメ撮影ですが…上り「はつかり」です。
この写真の左側。今は新幹線ホームやらが写りこみますが、コレはまだ工事も始まっていない時代のものです。
014.jpg
八戸線DC等はこちらに休んでおりました。DE10でしょうか、それも見えます。
思えば、この向こう側あたりにかの「南部鉄道」(40余年前)もあったんだよねえ…。



17:17 追記/修正済み

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ