16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

宮城県名取市に飛びたい。

報道されてますが、仙台空港は津波で甚大なる被災。
その海沿いの空港のある名取市に……娘がひとりで生活をしています。

気になって仕方がありません…。
地震直後とその夜に辛くもつながったメールで「いきてる」とひらがなで返事は来たのですが……。
停電で携帯の電池がなくなっただけなのか、よもや津波で…  気が気ではないのでした。

今朝、名取市上空が映し出されていたので、家内と二人で
「これ、名取川!! ここのバイパスの西側! この辺この辺!!」と画面を指差して
そこが「茶色」に変わっていないことを確認し、「多分大丈夫」という暗示をお互いに掛けました…
しかし、バイパスの東側は名取川も含め、一面茶色でした…。
複雑な心境でございます。

そぉいえば


ウチにも帰宅?難民が来ています。
息子の学校は隣町五戸にあるのですが、そこには各地から学生が集まっています。

息子が仲良くしている友達の一人Kくんは八戸から通ってるんですが、レオパレスなんですな。
レオパはオール電化なので長時間の停電で煮炊きが出来ない、てことで、我が家に避難してまいりました。
そもそも息子ら、地震当日の夜は八戸での追い出しコンパがあるってんで、早くから八戸で遊んでたらしい。
ま、地震による停電で街も開催場所もすべて閉店。
てことでしらふで車で、K君ともうひとりT君て友人と共に十和田へ戻ってきたんですわ。
(わりと泊まりに来てたんで私も顔見知りだし、彼らにとってはセカンドハウスみたいなもんだわな)

なにより
その友人Kくんの出身地は岩手県岩泉。龍泉洞で有名ですが、お父さんはとなりの宮古市から漁に出ていたらしく
地震直後(津波前)には「海さ居る」て話はできたものの、そのあとから連絡が途絶えまして…
結果、ゆうべ(3/13)、本人が浜に戻った、と連絡に彼も相当安心した様子でしたよ。

もうひとりの彼Tくんは学校近くの下宿屋から通うコ。
彼自身の実家は野辺地ですので被害はほぼ無いのですが…大変だったのはTくんの"彼女"のご両親が釜石市。
それこそ大変な被害を被っているひとつ。ご両親ご親戚と一切連絡がつかなくなっていた…。
彼女は追いコンが無くなったことで、学校近くの下宿に戻っていたようなのだけど、なんせ停電で情報が皆無。
夜になって…停電で真っ暗で…おうちも連絡つかなく…心細さはきょくちだったろう……。

かくゆうこちらも停電でTくんの携帯も電池切れ。彼女にもどこにも連絡がつかなかった。
けど、思いついたんですな!
MyCARにインバータタイプのコンバータ(カーアダプターからコンセント接続が出来る)が付いていることに。
ソッコー、学生3人を車に連れて行き、久々に見るTVで被害状況に驚愕しつつ、Tくんのdocomo携帯に電源接続。

うちらの携帯auはまったく無力。3/11夜からまったく電話もメールもだめ。
しかしdocomoは強かった。電源接続後、連絡つけれないでいたご実家や彼女他に電話しまくり作戦。
友人Kくんもdocomoを借りて実家へ電話。
いや、ほんとdocomoすげえ。
まじ、docomoに替えるか!て話になりましたよ…(けど息子の機種、変更したばっかりなんだよな…)

彼女は電話の向こうで泣いていたようで…息子の運転でTくんは五戸へ。
1時間半後、避難者(?)は3人に増えました。
他人女子を泊めるのは初めてで、家内も若干戸惑いましたが、悩むもなにも避難所だもの、
子供たちはわいわいと「ざこ寝で十分!」と成った次第。
幸い、彼らが戻ってくる直前に停電から復帰!
息子らは、真っ黒だった街に灯りが点っていく瞬間を、感動しつつ走ってきたそうで。

釜石の彼女のご両親の安否は昨夜(3/13)親戚経由で確認が取れ、こちらもまた本当に笑顔に戻っていました。


TVで、遠い地域だからって「わーーー大変だー」って眺めているだけじゃだめだと思った。
義援金とかしか出来ないけれど、いかばかりでも役立ちたい。そんな思いが強く溢れます。
実際、今回、身近でこうして安否を気遣っていた人たちが居ます(まして子供たちが)。
いまも安否が確認できない方々も、そして悲しい結果を聞かなければならなかった方々もいます。
これからもそのことは増えてしまうでしょう。

-----------------------------------------------------------------------------------------

だれを節約大臣にするだのどうのと言ってる場合じゃないんじゃないかい?
激甚被災地だけではなくすべての避難所の人たちにまんべなく、国の指示で水と食料を届けてあげてほしい。

それと、停電の間、携帯充電の間だけ車のTV見てて思ったけれど
民放全局が「危険です。逃げて下さい。」て淡々とアナウンスしてたけどあれっていったい何になるのだろう。
危険な場所はほとんど停電してるってのに。TV見れるわけ、聞ける訳ねーじゃん。
クルマのTVを見て情報を知れるなんて、まだごく少数でしょぉ。
TVなんてーのは3Dとか画質や録画機能向上を競うことよりも、
停電しててもバッテリー機能とかを標準装備し、緊急情報がいつでも見れるようにするほうが
ずっとずっと現実的で実用的なんではないべか…。

ましてや地震や原発の専門家をここぞとばかり呼んで語らせてる光景はむしろおろかにすら見える。
しゃべらせて、なんか安堵に結びつくのか? なんか解決するのか? 彼らが話せばそれを政府が聞くのか? 
報道側はそんなんに金かけずに、「事実」だけを淡々と伝えるべきではないだろうか?

実際こうなって、我々がとても知りたい!と思ったのは中央局が流してることではなかった。
地元TV局からの「状況報道」がどれほど大事かを今回思い知った。
中央キー局は取りまとめはあとでいいんだから、前に出てこなくていい。
ローカル局がずっと放送すればいい。
ローカルができることを精一杯伝えてくれたほうがよほど地域にはありがたい。

今回、それと、電池とラジオの大切さを痛感。停電中、ろうそく灯してずっとラジオかけてた。
ラジオは基本的にローカル局(青森県ならRAB・岩手ならIBC)発信だからリアルな情報を知ることが出来た。


あの揺れは二度と体験したくないけれどいつまた襲ってくるかわかりません。
侮らず、今後に備えるよう、物品をそろえようと思いました。
現実問題、地震後、給油が制限されています。昨日も今日もGSへ並ぶ列は大変なものになっています。
そのガソリン在庫が無くなればいよいよガソリンは入ってきません。灯油も底をつきます。
電暖のところはともかく北日本は普通は灯油が暖房のもと。

物流も途絶えるでしょう。高速道路も一般車輌は通行止めのまま。
下(した)道は分断箇所もあり走行は不明…
昨日の時点でスーパーの棚はほとんど空(家内いわく)になってたそうです。

生活用品・食料品だけではなく、お仕事用の材料も…すべてのモノが届いてこない可能性があります。
救援物資を積んだトラックが優先されるのはしかるべきことでしょう。
事象や避難所の様子や被害状況発表と違い、報道されづらい地味な部分ですけど
実はこのことって結構現実的には大変なことなんです。これから直面します……。

うすっぺらな言葉だけで片付けちゃいけないことなのです。

---------------------------------------------------------
「記録」の意味でここに記しておくことにしました。

コメント

・・・

所詮、政治家の行動は、自身の売名に帰結し、
実態の説明や、解決法を語るわけでも無い。

東京圏においても、よく解らない制度を施行して、混乱を招いているとしか思えない。
いや、目くらましか??

  • 2011/03/14(月) 23:00:28 |
  • URL |
  • bnz34 #-
  • [ 編集]

まったくおっしゃる通りで…

具体的な解決法が示されないのに対し、被災地は一番いらだってるのではないでしょうか…。

計画停電もしかりですよね。それよりもやることがあるはずなのに…。

ガソリンもそう。
備蓄石油を放出との報道だけど、それよりも、石油をガソリンに精製するシステムが津波による破壊や浸水で稼動出来ないのが主たる要因なのに。

  • 2011/03/15(火) 08:13:27 |
  • URL |
  • 502→bnz34さん #-
  • [ 編集]

物資

東京のスーパーやコンビニの棚から商品がなくなっています。課員はトイレットペーパーが買えないと嘆いています。なんでこんなときに買占めするんでしょうね。「自分だけ助かればよい」という荒んだ心が見えます。「買ったもの全部被災地に送れよ」と言いたくなります。海外では「日本は略奪がなくて素晴らしい!」なんて賞賛されていますが、これ(買占め)って体のいい略奪じゃないのかなぁ、と思う今日この頃です。

  • 2011/03/17(木) 20:42:02 |
  • URL |
  • おとうと312(大泉車輌区) #2IyhJcp6
  • [ 編集]

おっしゃるとおりで…

都心でも不安要素はあるでしょうけれど…もっともっともっと被災地を慮るべきです。
娘のところですら、まだ電気が回復していません……。

  • 2011/03/18(金) 09:16:05 |
  • URL |
  • あに502→おとうと312さん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ