16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

線路沿いのアパート。

これはね、そうね、ある意味もぉ「憧れ」でしたね。
110729.jpg



経堂に近いガッコに通うことになったんだけど、入学前の3月に親父が勝手にAPを決めてきてしまった。
しかもなにを思ってか、学校とは線路挟んで反対側のずっと北側のAPを。学校まで徒歩30分ってナシだろ!!
(そこに決めた理由はあまりにはんかくさい発想だったもんで、当時激しくやりあったもんです。)

学生時代の友人のAPなんて、千歳船橋の踏切直近。すんごい羨ましかったなぁ~~(遠い目)。
徹夜でマージャンしてて、始発の踏切音が鳴ると「おいーー朝だぜーー」とか言ってたもんだ(懐)。
電車の音がうるさい? うるさく感じるワケがないじゃん。
お休みの日はずっと窓辺に腰掛けて行きかう電車見ながら一日中ぼんやりしていたかったなぁ…。
1982seibu.jpg
(西武沿いだったらこんな風景も眺められたろぉなぁ~但し4000は当時まだ走っておらず)

線路沿いのAPはどうしても学生時代にかなえたかった夢だったんだよねえ、502少年にとっては。
生まれの大泉は閑静な住宅地ですからね…やっぱ思うわけさ、「東京行ったら線路沿いに住む!」てね。
4年の時は弟312くんと同居。
これも…あそこじゃなくて良かったんじゃないか?といまさら思う(思うよなぁ?)。利便は悪かったし。


てことでこのAP群のどれかに「学生時代のオレ」が居るんです。
思い入れが、ココにもあるんです



テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ