16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

仙石線205系3100番台

お仕事で仙石線に乗る機会が出来ました。
仙台地下ホームに降りていくと、駅すぱぁとで乗車予定になってた38分発の1本前のに間に合ったんでそれに。
車掌さんがアナウンス…「小鶴新田行」と。
あれ?目的地は確かもっと向こう…。
駅すぱぁとも出来てますなぁ、やっぱ38分発のに乗ることになってたんですなぁ。
次発に乗り継ぐに一旦小鶴新田下車。
乗ってきた車両のラインカラーがいい色だったので、思いっきりホーム撮りでしたが1枚スナップ。
デジカメ無かったのでプレゼン用に持参してたiPad miniで。あの平べったいので撮るのって違和感あるね^^;

4両を見渡すと4両ともラインカラーが違う。南武線・山手線・京浜東北線…
写真のパープルは、関東圏にあるのかしら。いい色です。(基本カラーは4両とも青色系のようです)
どうやらこのM5編成とかは
「2WAYシート車組み込み編成は各車両ごとにラインカラーが異なるほか、
側面に沿線の観光地をイメージしたロゴマークが貼り付けされている」とのことでした(出典:wiki)。
そぉいやクハが東上線のなんちゃらライナーみたいになってたな。
130904.jpg

11分後に次発が入線したのでそれに乗り、目的地に向かいました。
ちなみにその列車は石ノ森章太郎先生の「マンガッタン号」。
車内まで石ノ森章太郎先生の画が……徹底してました。
まあでも、短い旅程でも、異なる意匠の車両に乗れたんだし、むしろラッキーってことで。

そぉそぉ。ドアボタンで自分で開けれるって、なんかちょっと車掌さん気分で嬉しいもんです

にしても、E6(JAPAN RED)の運用、増えましたね。
はやぶさにくっつく「スーパーこまち」だけの運用でのスタートだった気がしますが
だいぶ増備されてるようで、この日の普通のこまちもE6でしたし次発もでした。
下りに乗った列車もその次発もE6が充当されていました。
E3、どんどんなくなっちゃうんですね。車歴的にはまだまだ使えると思うのですが。
とはいえ…E6の乗り心地・車内設備はE3からしたら格段にグレードアップしてるのも事実。
秋田方面は、ライバルの航空会社対策としてもJRは力を入れない訳にはいかないんでしょうネ(私見です)。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ