16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IK iRig GET!!

IK multimediaiRigHD
iPad mini(iPhone5も可)がギターアンプ代わりなっちゃうって優れモノ。しかもエフェクト効果も!
最新Lightningコネクターにちゃんと対応していますし(ちなみに30-pinドックケーブルも同梱)。

あたしの場合特にバンド活動するとかというのでもないんですがね、
といってシールド無しでペチペチ弾くんじゃ味気ない。
ならアンプに挿して音だせばいいじゃん、と言われそうですが…居住環境がそれを許してないので…
時々ストレス発散のためにも「弾きてえなぁーー」て恋しがってたワケです。

盆休みに帰省してきていた弟との会話が引き金ですね。有ったらなんかおもしろそうだよね、みたいな。
調べたら仙台ヨドバシにあるようだし(まぁAmazonでも有るけどやっぱ現物見てからがいいじゃん)、
仙台行ったときに寄って来ようと決めていたのでした。
iRigHD.jpg

接続等は至って簡単。ただしiPadに挿しただけではなんもならないのよね、当たり前だけど。
アンプアプリ「AmpliTube」をAPP storeからDL(Free)せねばならんよね。
Freeの状態でのストンプはノイズフィルター・DELAY・フランジャーが付いてきたけど…
なんと、一番欲しい「ディストーション」や「コーラス」が入ってない。
なるほどうまく出来てんなぁ~、エフェクターは有料~250円/種~なんですな。
(インクジェットプリンタはバカ安だけど、それなりに高いインクで利益取るぞ、的な?~私見です)
てことでディストーションをソッコー購入。

ぬお! 思ったより…というより結構いい音だすじゃん! 懸念した音の遅延も聴く範囲では、無し。 
今更だけど…昨今のデジタル技術はすごい。
あたしらが学生の頃には考えも付かなかったことですな。
遊ぶにしてもひとつひとつが大げさだったものね、アンプだぁエフェクタだぁレンタルスタジオだぁ、と…。

ちなみにiPadのギター音はヘッドフォン端子からしかでません。iPad本体スピーカーからは何故か出ない(保護か)。
CDやMP3の音楽をプレーヤーで再生させて、イヤホン片耳に挿してギター弾いたけど、どうも臨場感が…。
つか、イヤホンのケーブル、弾くにジャマ!

てことで、使ってなかったPC用スピーカー(一応パワーアンプ内蔵)を持ち出して、iPadヘッドフォンジャックに接続。
おお! イヤホンよりずっと 音質アップ。「アンプ」ぽい音っす。
これなら小音量でも雰囲気十分だし、環境的にもOK!

さて、何弾いて遊ぼっかな。


追記:一応iPhone5でもセッティングを試しましたが、画面にはエフェクターが一つしか出ないから
2台以上のエフェクターのON/OFF操作をギタープレィしつつ行うにはちょっとキビしい。
4台同時表示のiPadが使いやすい、です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。