FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

TOMIX455/583系のモーターだけなんとか交換したいッ!!! (長いよ)


2/12に「動力解除」の記事を書きました。
解除したら、再度電装化を企てたくなりますよね。


ココの通販の軍門には下りたく無くて
既出ですが他の通販店から買ってたのでした……
しかし即・在庫として有るのはこの店しか無く……

------------------------------------------------------------

ん?通販?在庫?なんのこと?

TOMIX純正パーツHO-M83は流通してない(品切れ中)し、
そもそもフライホイールもラグ板もモーター損傷に関係なく
転用できるのに、M83まるまんま買うの、もったいないですよね。

0210 Layout 21

いい機会だと思ってTOMIX HOに使われているモーターについて
1/28-29に、いろいろ調べたりしてみました。

他のモーターはわかりませんが…
鉄道模型に長けたショップのひとと話出来るわけでもないので…
自分の使わんとするモーターに関して、三段論法を用いました^^;

0130 CN16
(お逝きになったモーターのなきがら…)

TOMIX 583/455で使われてるモーターのラベル見ますと…
製造元CANONプレシジョンで言う処の商品番号DN16-T52N1B
それとは別に製品番号として CN16-02801とある。
逝ったモーターの各部寸法をデジタルノギスで当たってみましたが、
CANONが公開してる諸元とピタリ。
canon CN16-06401

TOMIXでモーター単体を別売してない(公的には品番さえ明かしてない)となれば
他でCANONのモーターを使ってると言ったら…MPギア等のエンドウ。
エンドウはモーターは消耗品との位置づけで各種別売してる。
カタログPDFで確認すると、品番#5614(廃番)のところに
製品番号 CN16-02801/商品番号DN16-T52N1Bと見たこと有る英数字。

三段論法的には…
ゆえに、エンドウのこの#5614(製造終了だけど)と
逝っちゃったTOMIXモーターは"同一モーター" 。
#5614の商品名は「CN16 強力型高速用両軸」。
0131 cn16 12

四段論法ってのがあるのか知らないけど…
この5614の"商品名"やプレシジョンの品番でクロス検索掛けて行きましたら
CANONプレシジョン商品番号で02801ではなく06401てのが出てきた。
エンドウ品番#5622 商品名「CN16 高速用両軸」です。

お! 廃番5614の後継商品?!
見つけたか?!
と5622で更に絞っていくと、
在庫ありというショップがHIT!
そこには画像も載っていて、手元にあるTOMIXのモーターとも同じお姿。
トルクや回転数は違うかもだけど……
これで試してみるしか無いよね。

もし、ダメだったら授業料差引きでオクに出せばよし…
-------------------------------------------------

はい。それで冒頭のお話となるのですが…

………。
0131 cn16
IMONでした。好きでは、ないのです。経営者が。

WEBや「一部の店員さん」は丁寧なんですけどね。
過去にはモンタ?も池袋店も秋葉原店も結構利用させて貰ってたし。
てことで、まぁ…1/29夜、4台手配してみました。決済もクレカで完了、
1/31に手元に届いております。
0131 cn16 11
左が逝ったモーター& FW。右がうわさ(笑)の#5622 CN16-06401
見た目、寸分たがわぬ形状です^^ ここまでは「成功」。

え? モーターのラグ端子も違うじゃん、て?
いえいえ、コレはTOMIXが組みやすいようにハンダ付けしてるだけ。
ラグ端子の再ハンダ付けに手間取りそうなら(モーターに熱持たせれないものね^^;)
0.2銅線でやります。その方が慣れてきたので^^;
02801 202801 1


そもそも、逝ったモーター軸からフライホイールはどお外すのよ?て?
ちょっとやそっとの道具でははずせませんわな。知ってます。
ミニ四駆やってた人ならわかりますよね、あのピニオンギアは
ハンドパワーじゃもちろんペンチでも外れない(てかギア山潰すわ)。
ま。
その『道具』の原理はワインオープナーみたいなもんですが
その道具は実家にあるので、この時点で試せるのは
モーターが実際にシャーシに嵌まるかどうか…↓
0131 cn16 13

外径等寸法は同一ですがやはり一抹の不安は…ありますよね。
どこにも書いてないことをやってるんだもの。
「嵌まれ!」とばかりに、モータースペースのところに……

「カチッ!!」
0131 cn16 14

かっちり嵌りました。良かった。


今回調べるに至りましたが、知らないまんまだったら
逝っちゃったモーターはフライホイール付いたまま安置所行き…
けど、難関はギアプーラーで果たしてほんとにFWが外せるかどうか、です。。


0210 Layout 11


なんにせよ…
ネットが無かったらまずたどり着けない結論ですよね。
1980年代90年代あたりまでだったら諦めるしかなかったですね。
て、その頃はまだ「HO」にNメーカーは参入してないか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ