FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

285系。行先方向幕部の点灯はコレで行く。


583系同様気にしていた処…
てか、雰囲気的にこだわりたかった処^^;
再三再四(それ以上?)記してますが側面行先愛称窓(?)のこと。

照明ユニットの灯りで「ついでに点ってる」のは
こと285の場合は、ちょっと違うんですよねえ。。。。。。

0128 285 114
(これは、アイキャッチです)

どぉしても暖色系ではなく白っぽくしたかったんですねえ。
さまざまテストしたわけですが(既出)、片エンドを白く照らすには
やはり暖色灯とは別途単独でLED点灯させるのが確実、という結論。

そもそも照明ユニットは
床から立ち上がってきたシューにスプリングが「触れてる」だけ。
0128 285 16
TOMIXの純正室内灯だと、ひ弱な板と立ち上がりシューがどうにか触れてるだけ。
室内灯のズレによって接触せずにちらついたりしますっけね。

通電を安定させるにはNゲージ照明ユニットでは普通ですが「スプリング」がイイ。
けどスプリング(内径≒2㍉)仕様のにしても、純正シュー3.25㍉には入りません。
なので、583同様、庄龍さんのに付いてきた板っこ(2.1㍉)に取り替えました。
0128 285 17
板っこ幅2.1㍉だと柔軟な2φスプリング、ちょぉどいい具合に挿さります。
この方式だと接触不良はなさそうです。
(むしろチラツキ等は車輪/車軸/台車シューと床板の間等の汚れによると思う)

んで、このシューを共有して「行灯」への白色LED電源を分けてます。
0128 285 18

敢えて、愛称シール貼ってない状態で見てみたのが、コレ↓
0128 285 19
はい、客室の暖色系とは対照的に
しっかり「白」になりましたし、しかもデッキより明るいです^^
これを狙ってたので。

効果が確認出来ましたので、コテの熱とモチを下げてしまう前に
残り6両分6ユニットww作っちゃいました。
0128 285 21
0128 285 25

デジカメで撮ってしまうとその差がわかりにくいのですが…
実際みた感じは、いい雰囲気(多分ワンオフ化成功)になったのでヨシとします。
0128 285 23
取り回しの0.2㍉銅線が見えちゃってますが
これは床を這わせます^^;

NETで見ていますと、
サンライズに室内灯仕込んでる方々は皆、暖色系照明(少なくともweb上では100%)
窓もほぼ遮光ナシの「魚の骨」(少なくともweb上では100%)
愛称板点灯だけの為に白色仕込んでる人は居ないみたいです^^;
0128 285 24

「走ってりゃわかんない」て理由で^^;細密化はひとつもしないアタクシですが
列車として走ってても停車していてもここが白く点いてくれるのは、
意図した処なので嬉しいです。
室内照明はこのTormと自作チップLEDユニットwでやっていきます。

0128 285 113

さてと…
さらなるワンオフ化〜窓の遮光、ですねえ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ