16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

窓遮光② クハ455でカーテン面の灯り具合検証



2/8の記事で書きましたが、
285系で確実に余るブラインドシールを用いて
予備車クハ455に仕込んでみました。

0131 455 06

照明装置はTOMIXの純正を持っていないので
285系で使うのを断念した庄龍さんのユニットを仮に仕込みました。
(なので暖色系ですが、色合いじゃなくて遮光の検証なのでコレでいいんです)

で、どぉ285系で遮光施工していけばいいのか検証しました。
既出ですがカーテン内貼りしただけ/黒くしたマスキングテープで貼り重ねても
照明ユニットの灯りは透過してしまいましたよね。
これでは「消灯して寝てる」状態にはなりません。

再掲しときます↓
0128 285 119S
このままでは夜のシルエットは「魚の骨」のまんま。

1Fシングルのカーテンの「ぼや〜〜〜」と窓縁から明るいのは…
窓パーツがプリズム代わりになって回折しちゃってるんだね。
Nゲージ車両ではまま有ること。

回折防止するには窓以外の部分を黒く塗ってしまえばおよそ解消されるのは
N車両で経験済…
クハでは、半分だけ黒塗りし半分は塗らないで、その差を検証。
後位の窓ひとつをこのように(↓画像で言う左端のサッシュ部)してみました。
0131 455 05

TOP画像の右端が、それね。


外も多少明るさ有りで、遮光具合を見てみました↓
0131 455 07
サッシュ以外の窓パーツをガンダムマーカー黒(GM10)で塗った上で遮光した
後位1窓(右端)はこの状態でも完全遮光になりました^^
左半分、窓パーツを黒く塗ってない処は285同様、光が回折して漏れてますな。

いよいよ真っ暗検証。
比較のため、上↑の画像と同じアングルで撮りました↓
0131 455 08

ハ座や通勤車両やサロ581のような開放座席なら、
下げたロールブラインド部はむしろ「透けて良い」のですが
285系は個室寝台ですから、ね。
右端の窓…もはや窓なのかどうかもわからないくらい「真っ暗」です。
これが意図する処です^^


幸いなのは、285系はほとんどが個室ですので、
窓パーツを全部黒く塗りつぶしても、反対窓からその「黒」が
見えずに済むということですね。
0201 455 2
どぉいう意味かは…↑画像↓見ていただくのがいいですね。

開放座席ですと、遮光施工した内壁が反対側面からかくの如く、
黒く見えて却って実感を損ねますから。
0201 455 1

遮光の方針は定まった気がします。
まず、ここまで自力でたどり着けたのは進歩としましょう。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ