FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

画竜点睛のひと手間を^^ スミ入れ。


かねてからここで述べてますが…
細密化よりも「列車」にするための加工をプライオリティに。
工作する順位ってのがなんとなくあるんでしょうね、自分にも。
(ああ、まぁ…細密化するまでのスキルもパーツの仕入れルートも知らないから、が正しい)

号車番号や種別/愛称名(電照でもサボでも)貼りもですが
窓全開の車両にブラインドやカーテン取付は「生命が入る」と思うんです。
乗客シルエット入れたら尚いいよね^^
(この記事は発売前に予約投稿しといたやつですが、いみじくもRMM271号の
P.32のキハ35写真にもそんな"見栄え"のことを記してありました)

0204 5834
( ↑ はみ出まくり…いいんです。コレで。)

KATO-HO(出し始めの頃)でオハ35?出した時かな、
窓が半開の別パーツ付けてたなぁ、と思うのはデジャブなのでしょうか……
こてはし鉄道さんにおいては、車窓から乗客が手を振るギミックを拝見しました。

ウェザリングもそぉですよね。
「現役感」がぐっと出ます。
手軽いウェザリングのポータル…スミ入れも案外インパクトあったりします。

こと、
このリアルタッチマーカーはサラサラに近いので
仕上がってるプラボディのスミ入れには向いてるようです。
0204 5837
あたくしでもサクサク楽しめるくらいですから。
水性で、こうして(TOP画像)はみ出して塗ってよしなもんで、ストレスフリーです。
半乾き後に綿棒で凹部のスミまで拭き取らないようにササッとやれば完了。

0204 5836

折戸のヒンジ部も、非常出入口の溝も、トイレメンテナンス蓋も、
コック蓋も、ルーバーも…ついでなのでみんなやっちゃいました^^;
ただ、水性ですからいつかは「弾き」で薄れるかもですね。
そんときゃまたやるか、防止のために水性クリア吹くか、です。

いずれにしたって、
ブラ完ではぜえったいに施す勇気が出なかった施工

沓摺のSUS部も銀挿ししておきました。
0204 5835

むかしだったら「カラス口」なんてゆうのでやってたわけですが
格段に作業が楽になりました。
プラ製品ですので、ほんと気軽/気楽に向き合えます。

583の屋根の銀色も登場時だけ…もっと黒にしたい^^;
屋根と下回りは、号車シールやサボ貼り後クリア吹こうかな、
とも思ってたので、併せて気候が穏やかになる春以降、考えましょう^^;;;;


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ