16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

901の前面電照テスト

以前、901が塗装工程で国立車両製造様へ出ている時、電照の検討をしたわけですが
実際に901で行なうとどんな感じになるのか、というのが下の写真ですな。

P1010112.jpgP1010118.jpg
運転士さんには不評でも「かっこいい」って理由だけでFREE901はHIDライトの採用をしました。
まぁ、幸い手元にちょうど良いサイズのチップLEDが余っていたから、て理由ですけど。

右の写真のオデコ両脇の灯りですが、同じライトケースで赤・白の両点灯という設定は以前からしてた。
(湘南顔タイプの赤電も、実物ではテールライト部が白色の通過表示灯の役目を担ってました)
901の場合、走行方向が決まっているので、後位はテールだけがつけばいいからダイオードも無しで
LED室内灯から届く光を使って、セルに赤ペンで色付けて「終了」。まぁまぁいい感じに灯ってくれてる。
で、飯能側前面は両肩とも通過表示灯になるので、それもLED室内灯から単にもらって点灯。
これだって、それで雰囲気でてる。
極端な話、ヘッドライトも飯能側だけ仕込めばいい、てことになるんですけどね


京急2100で遮光の施し方や納めを学習したので、次はいよいよ901で実習しようか、と。
ライトレンズをどぉするか、が解決していませんが、点灯した感じを見ているだけでも
かなりかっちょええ感じでございますな

いくら8両が落成していても、一番目立つ前面が中途半端でございますから。
すぐにはとっつけないけれど、やり方は見えてきた感じです。
GW迄には完成させたいなぁ、と思うんだけど……

901 8連固定編成試運転動画

P1010523.jpg
先頭部の電装&インテリアは未完ではありますが、とにかく8連で走らせたかったんだぁ。
正規の8両編成での走行は初めてでございます

P1010533.jpg
やっぱ迫力あります。そして4+4とは違い、編成美としてもまとまっています。
窓が大きいのと、ブロンズガラス、これもやはり新しい風味を醸し出してますねえ~~

P1010528.jpg
前パンは力強さを演出してくれますね。かっちょええです。

P1010527.jpg
P1010546.jpg
バックに高層マンションがそびえる構図。ホームに屋根かけて照明をしないと、と思います。
地上線電車との対比も楽しいです。乗客のシルエットも効果的

そして。901系の初動画!
携帯電話の動画機能で撮影したので画質ザラザラ&モノラル音源ではありますが
まあ取り急ぎ「速報」ってことで。

サハ1901,1902完成!!

サハ2両、サクサクっと組み立てしました。
セルを貼り付け、室内灯を組み込んだところ。
HI3F0013.jpg

シートを入れました。やはり、いい!
い~~や、いい!
HI3F0014.jpg

HI3F0015.jpg

モハ901 完成!

P1010469.jpg

モハ901はセル貼りは終わっていたので、室内灯とシートを取り付けるだけ。
下回りを嵌合して完成させました。
P1010471.jpg
P1010473.jpg

パンタ車は、パンタ無し車屋根をスッキリとさせたので
かえって賑やか感が強調されて、拙の意図するところとしては成功です。
P1010478.jpg
モハのユニットが完成したことで、残るはサハ。となると6連でも編成は成り立ちます(そもそも6連での計画)。
P1010474.jpg

先日も書きましたが6連ではしらせてしまいそうですが……
今晩、受審疲れが無ければサハ2両も一気に…と思うのですが……
さぁて、どうなりますか。

次回記事がレイアウト上の901になっていましたら「ああ、組むのは後回したんだな」とご理解ください

さぁてそれでは青森(営)にISO更新審査受審に向かいます

モハ901-2 完成!

ゆうべは、手順を少し変え、残り四両分のセルの両面テープを全部貼りました。
いままでは寸法にカットしてからテープを貼り、車体に取り付け~てやってたのですが…
慣れてきたので一気に。
P1010461.jpg
この艤装の中で一番というか、面倒なのはこのセル貼りですからね。
インテリアは組立済だからビス留めするだけだし室内灯もすぐついちゃうんで。
で、飯能側M'車モハ901-2と池袋側M車モハ901を同時に手がけました。
P1010462.jpgP1010463.jpg
結果的には1両半、てとこですか。セル貼りは2両とも終えたのですが眠くなっちゃったので中断~
今日はISO審査準備で拠点へ出向くので工作&更新はないですが、明日夜には組み上げられるでしょう。
そぉすれば後サハ2両。6両の状態でも走らせられるんだよなぁ…負けそう、走らしちゃいそぉ…

ま、それにしても見えてきました、8両編成で走る日が!!P1010464.jpg
前面の電装はまだですが……通しの8両にしてみての車高微調整とか…チェックしたいし。
10両同士のツートンのすれ違いも、はよ見てみたいし、ね。

にしても光線の加減ですが、大窓の下端、生地の段階で水切り傾斜表現で
テーパーを掛けておいたんですが、その感じが何気にいいなぁと悦に入っております
いま思えば、ど素人のくせに、よくもまぁ8両分ピラーを落として大窓加工したもんだわなぁ……

P1010465.jpg

サハ1971 完成

P101044922.jpg

なにやら↑塗装済トータルキット、の体ですね。昔はつぼみとかカワイとかで存在しましたよねえ~

今日(てゆか夕食後)も工作をしました。
ただ、DOORS2009を楽しみながらなので、手がずいぶんとまりつつ、です
P1010451.jpgP1010456.jpg

昨夜と同形式ですから手馴れたものです。まぁまぁサクサクと出来ました。
ハンダ工作に比べたらほんと艤装は楽しいですよね。「完成」しちゃうわけですから
P1010454.jpgP1010459.jpg



というわけで艤装はあと4両となりました。
けど…今週もなぁ…平日はちょっとなぁ…

サハ1972 完成

久々にまとまった時間が取れましたので、ちょっととっついてみました。
気持ちが向いてなかった、というのもあるんですけどねえ…。

例によってブロンズのセルを貼り、側面の行先方向幕を取り付けました。
このサハには戸袋窓までの広いバリアフリートイレがあるという設定ですので軽く仕切りを作ればいいのですが
それはひとまずスキップして…戸袋窓と妻窓に白いプラ板を入れただけに。
あと、トイレの向い側(山側)には車椅子スペースと自販機を設ける、という設定ですので
ここに自販機をお遊びで据えてみました。この入隅の位置ですから完成すると殆ど見えないけど…。
P1010433.jpgP1010436.jpg

エンドウの白色LED室内灯B(コイツが一番明るいですな)を取り付け座に取り付けて、インテリア。
それからトイレ用に、水タンクをブレーキ装置横に設置。汚物処理装置も購入してはあるのですが
ここへきてTNカプラー座がその取り付けをじゃましています…。
難しく考えてもなんなのでとりあえず省略…  とりあえず、ですよ、とりあえず

で、下回りと上回りを嵌合し、通電!
なかなかいいですねえ、やっぱり車内に乗客やシートが見えますと、雰囲気が違います。
P1010435.jpgP1010439.jpg

今後、手持ちの完成車にも乗せたいものですな(手間だけど…)

P1010440.jpg

ここまでおおよそ二時間。
一日5分、の精神は…拙には無理でして…ある程度まとまった時間がないと、ガッと向かえない性。
てことで今後も今日位の時間が取れたら、「一日一両」のペースでいけたらな、と思ったり…。

室内灯のラグのハンダ付けにしてもね、セル取り付けにしてもね、もっと適当にやっちゃえば
もっと早く出来上がって行くんでしょうけれど、折角プロの方に塗っていただいた車両でございます。
今回はここが違います。
自分で塗れていたら、「ゆっくりじっくり丁寧に」が欠如している拙のことですから
『テキトー』にやっちゃうと思うんですよ。
けど、今日までなんとなく気分が向かなかったのもソレがあるんですよぉ。
ちゃんと作らないとという、いい意味での緊張感を持っています
P1010448.jpg

サハ1972は、どうにかきちんとしたカタチで仕上がりました。
さぁ、この調子で明日も………と、思うだけは思ってます…

再開。

P1010286.jpg
パンタ周り…自分でもよくも配線したもんだなぁ、という想いがあります。
(機器との接続部分は手を入れていただいたところはあるものの…しっかしランボードは難産だった…)
こうして眺めている時間もいいものです


てことで、少し体調が戻ったし、日曜日なので少し工作をしました。
といっても、まぁ中間車のセル入れ等です。しかも一両分やっただけ~~~。
P1010284.jpg

ま、納期があるわけではないのでのんびり行きます。中間車は電装と言っても室内灯だけですし
シートは作ってあるし、セルが貼れたらほぼ出来たも同様。問題は先頭車頭部の電装ですな。
チップLEDを仕込むまでは決めたものの、取り回しとか…行灯の納め方等まだ考えがまとまってない…

はやく8コテにして走らせたい気持ちはあるのですが。


さて、そぉいえばSEIBU6000のキットがただいま出張しているわけですが、
どうにか中間車は箱までには自分でしたいなぁと思ってます。
外注するとなると8両もの中間車分の組み工賃だけでも結構な負担になってしまうので…
せっかくですから楽しみたいです、箱組みを。
あ、そぉか…拙が先頭車を組むところを「実際に拝見しに行かなきゃいけない」んでした
その時は、どうかよろしくお願い致しますネ(ある意味、業務連絡)

それと…あの長大編成はどう調理をしていきましょうかね…
お面のデザインも数知れず描いてみたけれど…いまひとつのような…
おとうと312氏が言ってました。「それはね、901の顔が良いからだよ」
P1010285.jpg

ありがとう。
てゆか、つまりは西武3000顔がかっこいい、てことですよね
やはりここは、3000顔のライト周りのデザインをしなおして…くっつけて………

こうやってあれこれ描いている時間って、いいですねえ。
おとうと312氏もだけれど、拙も根っこの部分で結構「FREE」が好きなんだろなぁ~~

ひとまず、2両入線!!

P1010206.jpg
P1010159.jpg
P1010203.jpg
3901.jpg
P1010200.jpg

P1010205.jpg

重鎮来十!!&901帰着!!

P1010067.jpg
昨日は東京より、大事なお客様が来十いたしました。
八戸駅に出迎えに上り、その後八戸市内で「本来の所用」を済ませた後
十和田までお連れ致しました。お昼時間を過ぎていたのですが十和田で食事といえば「馬肉鍋&刺身」

お世辞かどうかはわかりませんが、喜んでいただけました。
久々に拙もレバ刺を食しましたが…… さすが産地直送。うまかったよう

そしていよいよ恥ずかしながら拙宅レイアウトルームへご案内。
お客様もいらっしゃいましたが、同時に、国立車両製造さまから待望の「901上回り」も回着しました。

前回の記事で「あるアイテム」と書いたのは、実はtomix[TCSパワー&サウンドユニットN-S2-CL]です。
このコントローラとは初対面でらしたようで…吊り掛けサウンド、抵抗制御サウンド、
そして足元のペダルを踏むと何種類もの警笛音(実際にサンプリングされた音)が鳴る、等
大変喜んで頂けたようです。
モニター設置場所がなかったのでできませんでしたが
カメラカーがあったらまさに運転士気分を味わって頂けたと思います…ちと残念。
次回への宿題ですね。

模型のお話をしながらまだまだ一緒に楽しみたかったのですが新幹線の時間もございます、
また八戸駅にお送りいたしました。
次回のご来場?楽しみにしております。
(あまりに楽しい時間でしたので写真は全くございません)


で。
そのあとは到着していた901の開梱です。
何時間観ていても飽きないのですが、艤装を始めなければ完成しません。
到着までに仕込んでおいた行先方向幕やブロンズセルの取付をまずは行ないました。
ある事情でまずは先頭車2両を仕上げたいのですが…いきなり先頭車で失敗しては悲しいので
練習?のため、中間車一両にまずセル等を貼り付けてみました。
P1010064.jpg

室内灯が点くとまた違った感じになるのでしょうね…今夜それは試してみますが。
気にしていたのはインテリアのシートの色合いとのマッチング。
シート原色に透明ガラスではたしかにケバい。それはわかってる。
だから色付きガラスで緩和しようと企てていただけに…ちょっとドキドキしつつ組み込むと……
P1010077.jpg
P1010073.jpg

予想とたがわずいい感じ。乗客がいるのと居ないのと、もだいぶ印象が異なりますな。
中間車はそこそこに今夜はいよいよ先頭車にとっつきたいと思います。

それと、サハ1971-1972の窓埋め部分、見慣れた西武通勤電車では違和感アリアリですが
だからこそ表現したかった。これは特徴ですねえ~。塗りの素晴しさでこんな感じです。
P1010065.jpg

大満足です。
さっすが国立車両製造さまでございます。
組みの粗さ等、実に「いい感じ」でカバーされておりまして…恐縮です
まさに901は、国立マジックでこんな感じになりました!!!
P1010081.jpgP1010076.jpg


改めて…ありがとうございました!!

前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。