16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

電留線見学(笑)~本線引き上げ線から機関区へ



当区に於いては、終端ホーム7番線からのみ
電留線へ入っていける配線となっています。
電留線10本(だったかな)は機関区を横目にみつつの奥となっています。

機関区に待機する西武の機関車群も見るより、
奥に佇むE851に目が行ってしまいますね。
IMG_4036.jpg
エンドウ製初期製品に、あれこれ手を加えたモノです。
新しいロットのものには到底かないませんが…
キャブ表現、パンタ・スノウプラウ交換、窓まわりHゴム塗りetc…
なにより縦型2MからMPギアシステムへの大工事がメインでした。
極上新ロットには施せませんが、こちらはスカート・台車も少しよごしてあります。
走りもかなり良くなり、手も加えたので愛着のあるロコです。

手前に目を戻すと…
IMG_4033.jpg
いますいます^^

往年の名車達。
汚せば現役感出るんでしょうけど、高価なもんでそれもさすがにもったいなく…
ちらっと写ってますが、E61はなんとなんと1960年代のカワイモデルからの塗替えです。
古くなっちゃってる縦型モーター+インサイドギア…
これはさすがに調整できないしプッシュプルの協調運転も出来ないので
ディスプレィモデル化…。

E52は、かのムサシノモデルキット組立品(を購入)、
走りは缶モーターですがめっちゃくちゃ静かです。
旧型機では唯一デッキ外付けのちっこいテールランプが点灯します^^
製作者様が素晴らしいんですねえ、これは。
IMG_4032.jpg
E71は、こちらも絶版品しなのマイクロ謹製です。
こちらは深いひさしがエレガント。
E52と共に美しいロコだと思いますねえ。
インサイドの動力がマウントされていましたが、
シナノさん、その納めがうまく処理出来なかったのか
他の機関車よりとても背が高く(というか、腰高)みっともなかったので
ボルスタ辺りに加工を施し、腰を落ち着かせる調整をしたものでした。
まぁ、そのため動力は収まらなくなったので無動。
したがって、E71はプッシュプル、もしくは重連の「補機」て役柄になってます。
(実際には旧型電機の重連の本線仕業ってのは無かった気もしますが…そこは模型^^)


さて、電留線の方へ行ってみましょうか。





元気に暮らすんだよー、ワフ101~^^


西武貨車というカテゴリを作っていなかったので
時代的に似つかわしいところで「赤いほう」としましたがー。

東京→当区に在籍していたものの、あまり出番がなかった西武ワフ101。
ご縁ありまして、東京へ回送~里帰りということになりました^^
IMG_3973.jpg

その回送先は「はにたらう」さん。
乗り入れ(リンク)のご依頼がございましたので
喜んで相互乗り入れさせていただきました^^
はにたらうのウラニハ」というブログ・サイトです。
当区とは逆に、Nから16にご転向なさったお方で
16番ゲージ模型や、行かれた旅のことを綴られておられます。
こと、西武鉄道101系(旧、と呼ぶのは抵抗有るので)のインテリア仕込みの記事は
興味深く読み入りました^^
エンジのシートが映えます。


当方なぞもはや疎更新の零細ブログですのに、
乗り入れ案内くださり、感謝いたします^^

ワフくん、
"親方"E851とおててつないで、元気に暮らすんだよーー^^

当区の阪急9300。 流し撮りしてみた。


いまはデジカメでも連写機能ってのがあるんですものね。
数撃ちゃ、うまく止まってくれる絵もある、てもんです。
アンダーで撮る場所もレイアウトには存在しますが、
手を抜きました^^;

IMG_3976.jpg

久々に大きい方を走らせてみたわけですが…
確かに迫力も音も良い。
けど、こと私鉄編成モノは走らせてしまえばなおさら、
「のっぺりしすぎて」ませんかね・・・・。
Nに勝ち星を挙げるわけではないけれど、
16ブラスメーカー完成品に愚痴をこぼしたい気持ちになりますね。
お面の行先方向幕も種別幕も点灯しないんだから。
(ユートレなど一部のこだわりメーカーさんやTOMIXは点灯する)

ま、これ書き始めると長くなるんで、小出しにしましょうか^^;


駅からの電留線訪問^^ 7番ホームから引上線へ。ひとときの休息をするレッドアロー5000。


当レイアウトのお話ですよーーーー。被写界深度はすべて最大値で。


駅頭端から本線方向を左から右へパンして行きますと

菜園電留線/菜園機関区が見えます。
1番線が特急発着専用線ですので(池袋の7番線のイメージ)、
特急専用引上げ線を2本設けてあります。
IMG_4031.jpg
てか座席指定特急車は5000とNRAの2本だけしかないんで、足りますの^^;
とはいえ時に7番ホームには特急車も発着します。
その引上げた姿が、これです。
IMG_4030.jpg


お隣には菜園機関区があります。
IMG_4029.jpg

このひとかたまりをバイパスした奥に
8〜10両を10本収容出来る電留線があります。
そちらへ足を向けてみましょう。

(そう、機関区から電車区へ見学ルートをたどるストーリー)

リゾートみのり号 @仙台駅


皆様、こんにちは。
生きています。

仙台在住の長女が時折送ってくれる仙台地区の列車たちシリーズ。
(いつシリーズ化されたんだ?)

Nの方は数ヶ月毎日更新ですが
こちらはネタがございませんで…

リゾートみのりですな。
見たこと有る意匠だなぁと写真を見て、思ったら…
これ、青森の五能線のと兄弟なのね?
陸羽東線の鳴子温泉方面への列車か。なるほどなるほど。

五能線のリゾート列車は乗りたいとは思わないけれど
これは乗ってみたいなぁ。
Resort minori



E5 & E6 流して撮ってみた!



と言っても、駅を発車してすぐの速度ですし、
連写機能使ってですので難易度は低い、か^^;

とはいえ、
光学ZOOM MAX(x30)での連写ですのでね、
手ブレ機能も効いてるもんなのかどうなのか…

まあでも、止まってはくれました。
0724 E5
0724 E6

さてと久々に「表紙買い」してしまったTMS 8月号でも眺めましょうか^^;

八戸ー青森がまだ東北本線だった頃の「485-3000」!!




皆様、お久しぶりでござります。


生きてます。


HDDの画像ファイルを整理していたら
こんなの出てきました。
まだまだ懐かしいのが出てきました。
それでお茶を濁そうかな。


数メートル先を疾駆していく485-3000を流して撮ったものですが…
先頭サイドのエンブレムが止まってくれてました。
485300001.jpg

どれ、模型の方の485-3000のメンテナンスでも行いましょうか。
(といってもマイクロエースのN、ですけど)




北海道新幹線開通を記念してこんなものがコンビニに…


3/26の開通から1週間が過ぎております。
平日の予約率は25%前後とか。
想定内、ですよね。
速くなったとはいえ、トンネルん中は在来特急並みの速度で新感覚ではないし
新函館北斗から函館駅まで新幹線のシートからいきなり通勤電車みたいのに乗らされるし。
走らせてる側はそのロスタイム(≒30分とか)をアナウンスしてないのがいけませんな。
(新青森と青森の間もそう。短時間だからとていい気分にはならなかったです)
せめてトンネル内の新幹線速度へのアップが急務では?
せっかくcoolなカラーのH5登場させたのに。

で、本題。
その日にこんなものがコラボ?なのか単独なのかわかりませんが
セブン-イレブンから「青函!よくばり弁当」なるものが発売されてました。
たまたま3/26朝、セブンコーヒーを買いに行ったら、店内で強力PUSHしてまして。

つい。
20160326 0711

プライスはこんなで、コンビニ弁当にしたら高ーいですが
駅弁と思えば食材のこだわりの割に安いでしょう。
その日の昼ごはんとしました^^
馴染みのある十和田バラ焼きや生姜味噌おでん、
北海道側の味も、おいしく頂きました。




ようこそ、東北へ! 北海道新幹線H5 &いつものE5

3/26、北海道新幹線開通ですからね、追加でこんな写真を。
IMG_0788.jpg

上りの一番列車は撮れなかったのですが…
次の盛岡以南上りH5使用列車は「はやぶさ22号」という情報は得ていたので
バルコニーから狙ってみました。
発車直後ですからさほど速度は出てない地点での撮影ですが
なんせ望遠、流して「車体を止めてみせる」ことにトライしたらさらにブレそう。
瞬間を逃したくなかったので、固定して撮りました。

まぁ、H5であることがわかればよしとして…。
ロゴマーク(北海道がモチーフ)とラベンダーのラインカラーは確認できました…
いずれ、きちんと止めて撮れたらなとは思います。
にしても、このラインカラー、クールですね。確かに「北海道」を感じます。

下の写真は一本前の20号です。
ピンクのラインカラーですのでE5ですな。
IMG_0787.jpg

H5 !!
ようこそ、東北へ!

2016年3月26日。北海道新幹線開通。

ただいま東北新幹線上でも新青森以北でも
旅客を乗せた「新函館北斗」行きの新幹線列車が走り始めております。

新函館北斗の行先表示は今後普通に見られるでしょうから
今回は敢えて、
「新青森」行きの方向掲示板をダイヤ改正前の3/24に撮っておきました。
ま。全く消えていくわけではないのですが、日中時間帯のは概ね無くなるので。

IMG_3906.jpg
@ morioka

IMG_3908.jpg
@ sendai

IMG_3910.png
on E5
これは新幹線0系運転台を模した速度計測アプリです。
GPSを使って計測しているようです。
320キロ走行区間では当然メーター振り切りですが
駅到着4分前でもまだこんだけ速度ってあるんですな。
(実車にブレーキが掛かると電気ブレーキ"ランプが点灯するという芸の細かさ)。
駅近郊のアンダーパスや高架橋で走行列車と遭遇することもありますが、
外目より実速度は速いんですね

(ま、それだけの話ですが)。




前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ